【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

【Go To Eat × 磯丸水産】無料で海鮮丼・定食を食べる方法を解説!

Go To Eat(イート)を使った”無限◯◯”が話題ですが、海鮮居酒屋の「磯丸水産」でも”無限ループ”が実現します!

当記事では、Go To Eatキャンペーンを駆使して「磯丸水産」で海鮮丼を無料で食べる方法について解説していきますよ。

【Go To Eat × 磯丸水産】無料で海鮮丼を食べる方法

磯丸水産は、Yahoo!ロコ食べログ経由でランチの時間帯でも1名から「席だけ予約」が可能でGoToイートキャンペーンの対象なので、「予約⇒食事」をすることで500ポイントまたは、1,000ポイントが獲得できます。

磯丸水産では、ランチを17時までやっているので「海鮮丼セット」・「定食」などを1,000円以下で食べることができます。

ご存知の通り、Go To Eatでは15時以降の利用で1名1,000円相当のポイントを獲得することができるため、海鮮こぼれ丼1078円(税込)を注文した場合、実質負担額はたったの78円になります。

15時前だと500ポイントに減ってしまいますが、最も安い649円のまぐろ丼【並】かビントロまぐろ丼【並】を注文すれば、実質負担は149円となります。

夜の時間帯でも一部の丼・ご飯ものは用意されていますし、必ずしもご飯物を食べる必要はありません。コスパの良い刺し身やおつまみもあるので自由に組み合わせて楽しむのがベストですよ!

公式サイト 磯丸水産公式サイト

ポイントサイトを経由して予約すれば”黒字化”も可能

ただでさえ、ほぼ無料で食事できるのですが、ちょっとの手間をかけるだけで”利用すればするだけお金が増える黒字化”も可能です。

その方法とは、「ポイントサイトを経由して予約する」だけです。

磯丸水産の予約がGoToEatの対象になっている予約サイトは下記の2つ。

予約サイト ポイントサイト 獲得ポイント額
Yahoo!ロコ
ECナビ
300円相当
食べログ
GetMoney
76円相当

ECナビを経由して、Yahoo!ロコの予約をするのが最もお得になります。

実際にどうなるのか計算してみると、下記のような計算式になります

海鮮こぼれ丼:-1,078円(税込み) + GoTo1,000ポイント + ECナビ300ポイント = +222円

ちなみに、Yahoo!ロコで予約する際にヤフープレミアム会員の場合は、席だけ予約すると1名につき50円相当のPayPayボーナスライトが貰えるので合計272円の黒字となりますよ。

関連記事:【2020年11月版】月額462円のYahoo!プレミアムを最大6ヵ月間無料+αでお試し体験する方法

ポイントサイトで獲得したポイントは、現金はもちろんdポイントやPontaポイントなどの自分の好きなポイントに交換して自由に利用できるので非常に価値があります。

GoToEatのポイントと一緒で何度でも利用できるので、回数を重ねれば重ねるほどお得になります。

ポイントサイトを使わない理由はないので、登録がまだの方は下記のリンクよりご登録ください。

ECナビの登録はこちら

支払い方法を工夫すればさらにお得

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

磯丸水産では、支払いに現金だけではなくPayPayが利用できます。

PayPayはコード決済の中で利用可能店舗が多いだけでなく、「超PayPay祭」をはじめとした非常にお得なキャンペーンを頻繁に開催しています。

決済時に最大1.5%還元になりますし、水道・ガス・電気といった公共料金の請求書支払いもでもポイントが還元されるので、何かとメリットが多いコード決済です。

まだ利用したことがない方は、この機会にPayPayを活用することを強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA