全部やれば楽天ポイントが48,000ポイント稼げる!楽天の各種キャンペーンまとめ

”THE高級ホテル感”を味わえる!ハイアットリージェンシー東京 |デラックスツイン・エグゼクティブクラブ ラウンジ宿泊ブログ|コロナ対策下

西新宿駅が最寄りにある『ハイアットリージェンシー東京』に宿泊してきました。

当記事では、館内の様子を客室の様子を写真多めでレポートしているので、宿泊予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

宿泊時期:2020年12月(平日)

ハイアットリージェンシー東京の詳細情報

チェックイン・アウト 14:00 / 11:00
客室数 746室
レストラン&バー 3つ
フィットネス あり(有料)
大浴場 なし
無料Wi-Fi あり
ターンダウンサービス あり(リクエスト制)
駐車場 415台(有料)

西新宿駅が最寄りですが、新宿駅西口からでも徒歩10〜15分ほどでたどり着けるので、わざわざ西新宿駅まで電車で行く必要はないと思います。

新宿駅から人数が多ければタクシーの方が便利です。

チェックインが他のホテルより1時間早く、チェックアウトが1時間前倒しになっています。

ハイアットリージェンシー東京の客室

ハイアットリージェンシー東京の客室は下記のようなラインナップになっています。

部屋名 広さ
ゲストルーム・クィーン
24㎡
ゲストルーム・ツイン
28㎡
ゲストルーム・キング
24〜28㎡
ビュールーム・キング
33㎡
ビュールーム・ツイン
33㎡
ビューデラックスルーム・ツイン
33㎡
ビューデラックスルーム・キング
33㎡
ビューデラックスコーナー・キング
40㎡
クラブルーム・キング
35㎡
クラブルーム・ツイン
35㎡
クラブデラックスルーム・キング
50㎡
リージェンシースイート
71㎡
リージェンシーエグゼクティブスイート
70㎡
ディプロマット スイート
92㎡
アトリウムスイート
800㎡
アンバサダースイート
112㎡
プレジデンシャルスイート
115㎡

総客室数は746室と非常に大きなホテルです。客室の種類も多いですね。

今回宿泊したのは、クラブラウンジへのアクセス付きのクラブルーム・ツインとなるので、こちらの客室についてレビューしていきます。

フロントでチェックインを済ませると、ホテルスタッフの方が部屋まで荷物を運んでくれました。

さらに部屋の設備の説明もしてくれたので、部屋についてのほとんどのことが理解できました。素晴らしいホスピタリティです。

客室の印象は洗練されていて広いイメージ。35平米あるので2名利用なら十分な広さです。

ツインルームの予約だったのでシングルベッドが2つ。

デスクも備え付けられているので、仕事するにも困りません。

テレビも非常に大きく50インチほどはあると思います。HDMI対応かつWi-Fiがあるので、Amazon Fire Stickなどを持込めば部屋でNetFlixなどが視聴でいて便利ですよ。

オットマン付きの1人掛けソファがあります。サイドテーブルもあって座り心地も抜群です。

ベッドの横にはウィンドウやライトの操作パネルがあります。ウィンドウは電動開閉式です。

目の前に都庁が見える低層階の部屋でした。

ホテル自体古いこともあって、トイレもちょっと古いタイプのウォシュレットトイレ。

トイレの横が洗面スペースになっていて、鏡が大きく使いやすいです。

洗面スペースを挟んだ向かい側がバスルームになっています。バスルームは部屋から丸見えのタイプ。

バスアメニティは高級アメニティのファーマコピアで統一されていました。

その他、歯ブラシ・コーム・シャワーキャップ・綿棒・ボディタオルなどが置いてあります。

ドライヤーはパナソニック製ですが古いタイプのもので風量がもの凄く弱い…高級ホテルとしてはちょっとどうなの?という感じがしたので期待しないほうが良いです。

洗面器横に無料のお水が2本置いてあるので、すぐ冷蔵庫に入れ亭置いたほうが良いでしょう。

入り口のすぐ右側がクローゼットになっています。

中にはハンガー類・バスローブ・金庫・寝巻き・スリッパなどが入っています。

また、クローゼット横の角は可動式になっていて、そこにグラス類や冷蔵庫が格納されています。

冷蔵庫にミニバーはないので、自前の飲み物などをたくさん入れられるので、ミニバーを利用しない身としては嬉しいです。

入り口の横にはなぜか壺が…邪魔…

ハイアットリージェンシー東京の朝食

朝食はクラブラウンジがやっていなかったので、1階にある人気のレストラン『カフェ』でいただくことに。

『カフェ』は一休.comレストランでもランチブッフェが人気のレストランです。

レストラン内はとても広くて開放感抜群の雰囲気です。

朝食はビュッフェなどではなく、アメリカンブレックファストか和食のプレートからの選択でしたが、和食をチョイス。

朝食としてはちょうど良い量で、ご飯・味噌汁・魚などなバランスの良い定食です。

ちなみにご飯のおかわりなども自由でした。

ハイアットリージェンシー東京の館内・周辺環境

館内の様子

館内は、ホテルに入ってからもうすでに高級感がある内装で、天井が吹き抜けになっていることから開放感抜群。

シャンデリアがものすごく豪華です。

ソファがたくさん並んでいるので、待ち合わせなどにも利用できるかと思います。

ホテル地下には24時間営業のセブンイレブンがあるので非常に便利です。

周辺環境

ハイアットリージェンシー東京は新宿駅から徒歩10分ほどで西新宿のど真ん中にあるので、飲食については困ることはまずありません。

実際、私もクラブラウンジでお酒を飲んで軽食をつまみましたが、足りなかったので西新宿の焼き豚屋さん食べに行きました。

徒歩5〜10分もすれば大衆居酒屋や有名ラーメン店など色々あるので、探してみることをおすすめします。

ホテル向かい側にはヒルトン東京があります。

ハイアットリージェンシー東京の予約はじゃらんがお得

ハイアットリージェンシー東京の宿泊予約は「じゃらん」がおすすめ!

なぜなら、じゃらん独自のキャンペーンや割引クーポンを組み合わせることで、他の旅行予約サイトよりもお得に宿泊できることが多いからです。

予約金額の2%のPontaポイントが貯まる上、キャンペーンで+10〜15%分のポイントが上乗せされることもあるので、よりお得になることも。

ハイアットリージェンシー東京の口コミ・評判

ハイアットリージェンシー東京の口コミを集めてみました!

まとめ

私が宿泊した際は平日ということもあってか、ホテルもクラブラウンジもガラガラの状態でした。

ホテル自体が非常に大きいため、そう感じてしまったかもしれません。

ハイアットリージェンシーに宿泊したので横浜に続いて2回目でしたが、ホスピタリティもしっかりしていてファンになりました。

個人的には横浜の方が新しいこともあって好みではありましたが、東京(新宿)もまた機会があれば宿泊したいなと思える滞在となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA