MENU

【本音レビュー】筋肉食堂DELI(デリ)の「高い」という評判は本当?実際に購入して分かったメリット・デメリットを徹底解説

この記事を見ているあなたは「筋肉食堂DELI(デリ)」に興味があるのの、実際のところはどうなの?と気になっている方だと思います。

結論から言うと「コストが許す限り継続したいと思える最強の筋肉弁当」です!

私自身週6でトレーニングしているガチ目のトレーニーであるため、当サイトのメインテーマである「ボディメイク」の観点からもレビューしているので、ぜひ参考にしていただけると幸いです!

この記事でわかること
  • 筋肉食堂デリの味について
  • 筋肉食堂デリのメリット・デメリット
  • 筋肉食堂デリが向いている人はこんな人
筋肉食堂DELI(デリ)って何?

「筋肉食堂の美味しい食事をお弁当に」をコンセプトに、ボディメイクや減量を目的とした方向けに提供している宅配弁当サービスです。

公式サイト 筋肉食堂DELI公式サイト

目次

筋肉食堂DELI(デリ)は「高い」のか?

私は週5〜6回ジムに通っているガチ目なトレーニーなんですが、初めて筋肉食堂デリを利用するにあたって最も高タンパク質なお弁当の「バルクアップコース」を注文しました。

”筋肉食堂Deli”と検索すると予測キーワードの中に「筋肉食堂DELI 高い」と出てくるので、きっと高いんだろうな〜というイメージはありました。

結論から正直に言うと「高い」と思います。

5食コースを注文したのですが、お弁当の他に送料800円〜かかってくるので、これをならすと1食1,456円(バルクアップコースの場合)になります。

その他のコースは1食あたり約1,156円です。

一般的な感覚だと1食で約1,500円というのは「高い」という感覚にならざるを得ないのかなというのが正直なところです。

ただ、記事の中盤で各お弁当ごとのレビューを記載していますが、「バルクアップコース」のお弁当の場合は1食あたり500gを超えているものがほとんどです。

コンビニ弁当のガッツリ目のものが1食400〜450gと考えると超ボリュームであることがわかると思います。

「他の冷凍宅食サービスと比べると高い」ですが、PFCバランスが完璧の1食500gを超える筋肉弁当と考えれば妥当な金額だなと個人的には思います!

どうしてもコストが気になるという方は、1食を2食に分割する方法もありますよ!

クーポンコード” TOa4p2 “で初回20%OFF

筋肉食堂DELI(デリ)の「バルクアップコース」5食を本音レビュー

筋肉食堂DELI(デリ)の「バルクアップコース」5食を本音レビューしていきたいと思います。

「バルクアップコース」はカラダを大きくさせたい方向けのコースで、タンパク質の量が1食平均59gと圧倒的に多いことが特徴です。

筋肉食堂デリはメニューを選択することができないのですが、今回届いたのは下記の5種類です。

  • 鶏つくねグリル(照り焼き)/ 皮なし鶏もも肉 柚子胡椒風味
  • 皮なし鶏もも肉(ピリ辛グリル)/ 皮なし鶏むね肉 ねぎ塩ソース
  • 皮なし鶏もも肉 タンドリー
  • 真さば 塩こうじグリル
  • 高たんぱくパスタ 鶏肉のラグーソース 蒸し鶏トッピング

基本的には主菜+副菜2品 or 主食+副菜1品となっていて、炭水化物を摂取するためにパワーライス(白米+押し麦+もち米)かパスタが必ず入っています。

鶏つくねグリル(照り焼き)/ 皮なし鶏もも肉 柚子胡椒風味|評価:★★★★★

内容量580g
カロリー620kcal
タンパク質59.9g
脂質12.1g
炭水化物76.4g

鶏つくねと皮なし鶏もも肉の2つがメインのお弁当です。

色とりどりの野菜も入っているんですが、鶏肉は飽きがこないように2種類の味で仕上げられているのがグッド。

味も決して薄いわけではなく、ちょうどいい濃さ&しょっぱさ。

ジューシーがめちゃめちゃ美味かったです!

皮なし鶏もも肉(ピリ辛グリル)/ 皮なし鶏むね肉 ねぎ塩ソース|評価:★★★★★

内容量544g
カロリー595kcal
タンパク質59.1g
脂質12.1g
炭水化物69.7g

これも2種類のチキンがメインのお弁当です。

しっかりとした味付けでパワーライスが速攻でなくなってしまう美味しさでした。副菜のレンコンもシャキシャキの食感が良くて最高です。

筋肉食堂デリのチキン系は抜群に美味しいという印象しかありません。

皮なし鶏もも肉 タンドリー|評価:★★★★★

内容量585g
カロリー739kcal
タンパク質68.9g
脂質18.4g
炭水化物86.7g

今回最も内容量の多いお弁当でした。

タンドリーチキン風味の味付けの鶏もも肉が最高で、パワーライスが全然足りないくらいしっかり味付けされていて美味しかったです。

副菜のブロッコリーもタンドリーチキンソースを付けて食べると良かったです。

今回届いた中で個人的に一番美味しかったのがこのお弁当でした。

真さば 塩こうじグリル|評価:★★

内容量532g
カロリー855kcal
タンパク質58.6g
脂質43g
炭水化物77.1g

唯一の魚料理でしたが、個人的には最も食べるのが嫌だったお弁当ですね…なんか届いた時の見た目が青臭そうで…

実際、レンチンして袋を開けた時にニオイはやっぱり臭い…

味は普通に美味しかったのでニオイさえ我慢できれば食べれるかなという印象。

ただ、このサバは過食不可の部位の骨やエラ?があって、それをいちいち取り除くのがものすごく面倒でした。

メニューを選べないので、次回もこれが入っていたらテンションが物凄く落ちます…

高たんぱくパスタ 鶏肉のラグーソース 蒸し鶏トッピング|評価:★★★

内容量355g
カロリー480kcal
タンパク質51.6g
脂質16.3g
炭水化物37.2g

今回届いた中で唯一のパスタ料理です。

やはりパスタはどんなに上手く調理しても、タンパク質の含有量を上げると味が淡白でパサパサになるんだなという印象です。

タンパク質量は50g以上摂取できるので十分ですが、他のメニューと比べると内容量が200gも少ないので「うーん」という印象は否めません。

もし自分でメニューを選べたらまず選ばないなと思います。

クーポンコード” TOa4p2 “で初回20%OFF

筋肉食堂DELI(デリ)を利用してわかったメリット

①:味は総じてかなりハイレベル

やはり実際にレストランを運営していることもあって、味はかなりハイレベルにまとまっているなと思いました。

味の濃さもちょうどいいし、塩分も薄すぎないのでバクバク食べられる感じです。

個人的には低評価だったメニューも味自体は「筋肉弁当」で考えたらかなり美味しい部類のはずです。

同じ筋肉弁当として有名なマッスルデリよりも味はちょっと上だなと正直感じました。

②:1食が超特大ボリュームで満腹になれる

今回届いた5食の平均容量は519gとお弁当としては超特大ボリュームと言っても過言ではありませんでした。

コンビニの大盛り・ガッツリ弁当が400〜500gなのでイメージしやすいかと思います。

なので、私のようにバルクアップを目指して食トレしている方にも量としては十分ですし、食が細い方なら1食全部食べきれないかもしれません。

冷凍宅食サービスの中には1食250〜300gほどのお弁当がある中で、これだけで完結できるのはありがたいですね。

③:1食で60g前後のタンパク質を摂取できる

バルクアップを目指しているなら「自分の体重×2g」のタンパク質を1日で摂取することが推奨されています。

私の場合は1日160gほどになるんですが、これが普通に考えてキツイんです。

プロテインは1食20gなので単純計算8杯必要なので非現実的…食事となると調理や準備がとても面倒です。

筋肉食堂デリなら1食で60gほどタンパク質が摂れる上に美味しいので、全く苦にならずに食トレに励めるなと思いました。

④:レンチンだけで完成するのはやっぱり便利

やっぱりレンチンだけで完成するのは改めて楽だなと実感しました。

他のサービスでは湯煎したり、皿を用意したりと意外と面倒な手間があったりするんですが、筋肉食堂デリのお弁当はただ袋に切れ目をちょっと入れて指定された時間チンすればいいだけ。

レンチン時間は5分以上かかるのでちょっと長いなと思うものの、その間に家事なんかをしていればあっという間です。

⑤:一度会員になると会員限定メニューを注文できる

一度定期購入することで筋肉食堂デリの会員になれるわけですが、会員しか注文できない限定メニューがあります。

記事執筆時点では下記の限定メニューが用意されていました。

  • 究極の牛セット
  • 夏のイチオシセット
  • ダイエット鶏ムネ肉セット
  • 皮なし鶏モモ肉のステーキセット
  • バルクアップ皮なし鶏モモ肉ステーキセット
  • 高たんぱくスープ4種セット
  • パワーSOYドーナツ3種セット

バルクアップ皮なし鶏モモ肉ステーキセットなんかはボリュームがさらに150%もUPしているようで、タンパク質が平均67gとモンスター級の含有量です!

しかも、5食コースならメニューも全て決まっていることから届くものが何かわかるので、「バルクアップコース」でランダムに何が届くかわからないより、こちらを注文するメリットが大きい気がします。

量が多いのに値段もバルクアップコースと同じなんです!

クーポンコード” TOa4p2 “で初回20%OFF

筋肉食堂DELI(デリ)を利用してわかったデメリット

①:好きなメニューを選べない

個人的にこれは致命的なデメリットだなと感じました。

実際に届いた5食の中で「もし自分でメニューを選べたら頼まないだろうな」というメニューが2食もあったからです。

5分の2の確率で不要なメニューが今後も届く可能性があると考えると普通に嫌ですね…

2回目以降の注文で苦手な食材があれば登録することで代替品を手配してくれるようなので、もしかしたら「魚」が嫌いなら魚を登録することで意図的に除外できるかもしれません。

②:冷蔵庫の空きを十分確保しておく必要がある

強いて挙げるとすれば、お弁当1つ1つがかさばるので冷凍庫の空きを十分に確保しておく必要がある点です。

筋肉食堂デリのお弁当1つの大きさが「縦20.3cm×横20.3cm×高さ4.6cm」と冷凍宅食サービスの中だと最大級の大きさをしています。

冷凍庫には他の食材も入っていると思うので、1回に10食とか頼んでしまうと入り切らないんじゃないかと思います。

注文する際は冷凍庫の空き容量に十分注意することをおすすめします。

③:解約・退会手続きが少し面倒

私はまだ解約していませんが、念の為に定期購入の解約方法を確認したところ、ログイン後のマイページでポチポチするだけではダメでした。

お問い合わせページで名前と要件を入力して送信しないといけない仕様なので、ちょっと面倒だなと感じました。

筋肉食堂DELI(デリ)は会員ランク制度で長期目線でお得

筋肉食堂DELIは「高い」という口コミがある通り、1食約1,100〜1,500円はコストパフォーマンスが良いとは言えません。

ただ、長期に筋肉食堂デリを利用する場合は徐々にコスト面が改善されていきます。

なぜなら、筋肉食堂DELIには累計利用金額に応じて割引が適用される会員ランク制度が設けられているからです。

ランクは全5段階、ランクごとにさらに細分化されて全15段階に分けられていて、利用金額に応じて最大15%割引が適用されるようになっています。

ランク累計購入額割引率
ブロンズ11万円〜1%
ブロンズ22万円〜2%
ブロンズ33万円〜3%
シルバー14万円〜4%
シルバー25万円〜5%
シルバー36万円〜6%
ゴールド18万円〜7%
ゴールド210万円〜8%
ゴールド312万円〜9%
プラチナ115万円〜10%
プラチナ218万円〜11%
プラチナ321万円〜12%
ダイヤモンド124万円〜13%
ダイヤモンド227万円〜14%
ダイヤモンド330万円〜15%

記事執筆時点は有効期限なども記載がないため、1度達成してしまえば筋肉食堂DELIのサービスが存続する限り永久的に適用されます。

仮に累計購入額が15万円に達して「プラチナ1」になった場合は10%割引が適用されるので、バルクアップコースの10食セットなら毎回1,148円割引が適用され、実質1食分無料になります。

このラインまで来るには繰り返し筋肉食堂DELIを利用することになりますが、例えば友人同士・家族で利用すれば1人あたりのコストは下げられるのに会員ランクをアップさせることができるので、工夫次第で早期にランクアップが狙えますよ。

筋肉食堂DELI(デリ)とマッスルデリの筋肉弁当を比較

筋肉食堂DELIと同じくボディメイク向けのコースが用意されていて、コンセプトも似ている「マッスルデリ」とサービス内容を比較してみます。


マッスルデリ

筋肉食堂DELI
コースGAINバルクアップ
選べる食数5食・10食・15食3食・10食・15食
価格5食:7,344円
10食:13,824円
15食:20,088円
3食:4,480円
5食:6,480円
10食:11,480円
1食あたりの価格5食:1,468円
10食:1,382円
15食:1,339円
3食:1,493円
5食:1,296円
10食:1,148円
タンパク質55〜65g59g
カロリー550〜750kcal645g
糖質65g以下56g
脂質25g以下21g
お試し購入ありなし
送料無料800円〜
メニュー選択の可否不可
すべて税込み

マッスルデリは増量用「GAIN」、筋肉食堂DELIは「バルクアップコース」の内容で比較してみた結果です。

結果としては、ほぼほぼ全ての面で同じような数値になっている印象ですね。

1食あたりの価格を同じ食数で比較してみると、1食150〜200円ほど筋肉食堂DELIの方が安いことがわかると思います。

1食あたりの価格5食:1,468円
10食:1,382円
15食:1,339円
3食:1,493円
5食:1,296円
10食:1,148円

ただ、この価格差は筋肉食堂DELIは別途送料が800円〜必要なので、その分が価格に反映さえていると思えば、価格はほぼマッスルデリとトントンなんです。

最大の違いは「味」と言ってしまうと、個人の味覚・好みの問題になってしまうのでここでは言及しませんし、私がどちらも実食した感想としては、両者とも美味しくてそこに差はほとんどありません。

ただ、「メニュー選択の可否 の差は大きいです。

筋肉食堂DELIは、味は総じて美味しいですが、メニューを選ぶことができないので好みじゃないものが届くリスクが少なからず存在します。

筋肉食堂DELIは、味は総じて美味しいですが、メニューを選ぶことができないので好みじゃないものが届くリスクが少なからず存在します。

筋肉食堂DELI(デリ)のお弁当サイズ

筋肉食堂デリのお弁当のサイズは「縦20.3cm×横20.3cm×高さ4.6cm」と宅食サービスの中でも最大級の大きさです。

一人暮らし用の小さい冷蔵庫に付いている冷凍庫だと10食セットはまず入らないので、3食・5食を注文することをおすすめします。

筋肉食堂DELI(デリ)の冷凍弁当が向いている人

1.自炊が面倒な人
2.筋肉を増量したいトレーニー
美味すぎる筋肉弁当を食べたい人
会社で健康的なランチを食べたい人
健康的なダイエットをしたい人

逆に筋肉食堂デリが向いていないのはこんな人です。

筋肉食堂デリの冷凍弁当が向いていない人
  • とにかくコストを安く済ませたい人
  • 健康的で栄養バランスのとれた食事がすでにできている人
  • 自炊派の人
  • 自分でメニューを選びたい人
  • 冷凍庫に空きスペースが十分ない人

筋肉食堂DELI(デリ)のよくある質問

筋肉食堂デリを調査するにあたり、よく見かけるなという質問をまとめてみました。

賞味期限はどのくらい長いですか?

公式サイトでは「冷凍保存で3ヶ月程度」と記載されていますが、実際は6ヶ月以上ありました。メニューによって前後するので注意してください。

宅配ボックスでの受け取りはできますか?

冷凍宅配弁当なので宅配ボックス・置き配での受け取りはできません。

味は他の宅食サービスと比較してどうですか?

実際にレストランを運営しているだけあり、味はかなり美味しい部類に入ると思います。ただし、それは「筋肉弁当」の中での話で、PFCバランスなどを気にしていないお弁当で美味しいものは世の中にたくさんあると思います。

食べるだけで痩せますか?

食事をすべて筋肉食堂DELIのものに置き換えればダイエットに成功するはずです。

お試しプランはありますか?

お試しプランはないのでいきなり定期購入するしかありませんが、定期購入に「最低◯回継続」といった縛りがないので、初回分が届けばいつでも解約可能なためそれほど慎重になる必要もありません。

定期コースの変更はどうやって行いますか?

マイページ上からはできないので、お問い合わせページでその旨を伝える必要があります。ちょっと面倒ですね。

筋肉食堂DELI(デリ)の20%OFFクーポンコード入手方法

筋肉食堂DELI(デリ)では初回注文時に使える20%OFFクーポンが配布されています。

クーポンを利用する場合は下記のボタンから必ずご注文ください。

注文したいコースを決定し、カート入れて注文を進めていくと「クーポンコード」の入力画面があるので、そこにクーポンコードを入力すればOKです。

注文するコース・食数によって変わりますが、約1,000円前後の割引額となるので使わないともったいないですよ!

筋肉食堂DELI(デリ)の解約方法

「定期購入したけどあんまり合わないな…」と解約を考えている方のために解約方法について解説したいと思います。

解約する方法は、筋肉食堂デリの「お問い合わせページ」ページに移動し、名前・メールアドレス・要件を入力して送信する必要があります。

解約の手続き完了までをマイページ上で完結できないのが正直面倒ですね。

定期配送日の変更・スキップ・追加購入などはマイページから操作可能です。

まとめ

週5〜6日筋トレをするトレーニー目線の感想として、筋肉食堂DELI(デリ)は「コストが許す限り継続したいと思える最強の筋肉弁当」です。

価格帯・コンセプト・PFCバランスは類似サービスの「マッスルデリ」とほぼ同じなので、メニューが選べるマッスルデリの方がいいよなと思ってしまいますが、会員限定メニューを選ぶことである程度好きなメニューが届くようにコントロールできます。

また、長期目線で考えると、筋肉食堂DELIには会員ランク制度があるので、利用すれば利用するほどコストパフォーマンスは良くなっていきます

サービス的にはちょっと粗が目立つ気もしますが、

目次