【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

『TOHOシネマズ』のチケット料金をお得にできる割引クーポンまとめ

東京を中心に全国展開している『TOHOシネマズ』ですが、こちらでお得に映画を観る方法をご存知ですか?

『TOHOシネマズ』の大人料金は1,900円ですが、これから紹介する方法を利用することで400円〜900円割引することが可能なんです!

当記事では、TOHOシネマズの割引方法をまとめてみたので、ぜひ活用してくださいね!

TOHOシネマズの通常料金について

例として、『TOHOシネマズ新宿店』の料金をご紹介します。

一般
1,900円
大学生
1,500円
高校生
1,000円
小中学生
幼児(3歳〜)

※高校生・大学生の方は学生証の持参が必要。
※一部作品において2歳より幼児料金を頂戴する場合もある。

映画館のチケット料金は1,800円のところがほとんどですが、TOHOシネマズでは大人は1,900円なので100円ほど高いですね。

新宿店は他にも、プレミアボックスシート(+1,000円)、プレミアラグジュアリーシート(+3,000円)、MX4D(+1,200円)など、通常料金に加えて利用できるサービスもありますが、通常料金も高めな上にオプションも付けたらなかなかいいお値段になってしまいます…。

損をしないようにこれから紹介する割引方法を利用して、確実にお得に利用しましょう!

映画チケットをお得にする方法

TOHOシネマズの割引サービスを利用する

TOHOシネマズで行なっている割引サービスは、以下の通りになります。

TOHOシネマズデイ 毎月14日:鑑賞料金1,200円
シネマイレージデイ 毎週火曜日(会員限定):鑑賞料金1,400円
ファーストデイ 毎月1日:鑑賞料金1,200円
映画の日 12月1日:鑑賞料金1,000円
auマンデイ 毎週月曜日(auスマートパス・auスマートプレミアム会員限定):一般・大学生1,200円(高校生以下900円)
LINE Payシネマデイ 毎月第3木曜日上映分のオンラインチケットをLINE Payで購入:鑑賞料金1,200円
レディースデイ 毎週水曜日:鑑賞料金1,200円
シニア割引 60歳以上の方:鑑賞料金1,200円
夫婦50割引 どちらかが50歳以上の夫婦:2人で2,400円
障がい者割引(付き添い1名まで同料金) 障がい者手帳or障がい者手帳アプリ『ミライロID』の提示:鑑賞料金1,000円

※シニア割引・夫婦50割引を利用する場合、年齢確認できるものの持参が必要。

上記の割引を利用すると、500円〜900円割引にすることができるので、なるべく該当する割引の時に利用したいですね。

dエンジョイパスの割引クーポンを利用する

ドコモが運営している『dエンジョイパス』は、5万件以上の施設の優待を月額500円(税抜)で使い放題できるサービスです。

  • 《デジタルクーポンコード》TCチケット : 1,900円 ⇒ 1,500円(400円割引)

『dエンジョイパス』は31日間無料で利用することができるので、「この割引だけ利用したい」という場合でも31日以内に解約すれば問題ありません。

もちろんドコモユーザー以外の利用もOK!dポイントも貯まるので、街のdポイント加盟店などにも使えて便利ですよ。

また、dエンジョイパスでは映画チケットをワンコインの500円で購入することも可能です!

詳しくは下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【知らなきゃ絶対損】映画チケットをたったのワンコイン500円で購入する方法

ムビチケで前売券を購入する

ムビチケは、オンラインで購入できる映画の前売券です。

ムビチケで購入すると通常価格より最大で400円お得に購入することができます。

映画が公開したらムビチケ対応の映画館(主要映画館ほとんど対応)で座席指定ができ、鑑賞当日は映画館の自動券売機で入場券を発券するだけ。受付に並ばずにすむので楽チンですよ。

⇒『ムビチケ』公式サイト

ムビチケ前売券はカード型の鑑賞券もある

ムビチケはカード型の前売券も販売しています。

【ムビチケ前売券(カード)の利用方法】
①ムビチケ前売券(カード)裏面に記載されているムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号を確認。
②鑑賞予定の映画館のサイト、または映画館にて座席指定をする。
※ムビチケ暗証番号はスクラッチ部分を削って確認してください。

カードには種類があり、ムビチケに対応している全ての映画館で利用できる『全国券』とカードに記載されている映画館のみで利用できる『劇場券』の2種類あるので注意してください。

※映画館によって取り扱っている作品は異なるので、購入する際には作品公式サイトにて確認してください。

ムビチケ前売券はコンビニでも購入・利用可能

ムビチケはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでも購入・利用が可能です。

【ムビチケ前売り券(コンビニ)の購入方法】
①コンビニに設置されている端末でムビチケを検索し、映画を選択。
②端末から出てくる申込券をレジに持って行って決算する。
【ムビチケ前売券(コンビニ)の利用方法】
①ムビチケ前売券(コンビニ)に記載されているムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号を確認。
②鑑賞予定の映画館のサイト、または映画館にて座席指定をする。

前売り券にはコンビニ限定などの特典グッズが付いてくる場合もあるので、特典目的で購入する方も多いそうです。

ムビチケ購入で100円につき1ptのムビチケポイントGET

さらにムビチケで購入すると100円につき1ptのムビチケポイントが貯まり、1pt=1円として『ムビチケ当日券』を購入することができます。

また、キャンペーンに参加するとキャンペーンポイントをGETできます。

ポイントの有効期限は、最終利用日から1年間。ただしキャンペーンポイントはキャンペーンによって異なります。

映画アプリ『Mitai』でもムビチケポイントが貯まる

ムビチケポイントは『Mitai』という映画アプリでもGETすることができます。

『Mitai』では映画情報や鑑賞記録を残せる他、ムビチケを購入できる唯一の映画アプリになります。

映画好きの方は、こちらをダウンロードして映画情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Mitai 映画

Mitai 映画

MOVIE WALKER Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

第3木曜日上映の映画をLINE Pay支払いで1,200円になる

TOHOシネマズでは、第3木曜日上映の映画をLINE Payオンライン支払いすると、1,200円(600円割引)でチケットを購入することができます。

毎月9日はポップコーン&ドリンクがお得!

映画チケットのお得情報ではありませんが、TOHOシネマズでは毎月9日に『ポップコーンM + ドリンクM』のセットが500円(180円割引)で購入することができます。

9日に利用する場合は、せっかくなのでポップコーンとドリンクのセットを頼んでみてはいかがでしょうか。

シネマイレージを利用すると6回に1回映画が無料になる

シネマイレージカードは、全国のシネマイレージ実施劇場(主にTOHOシネマズ)で利用できるカードです。

シネマイレージで利用できるサービスは5つあります。

  • 映画を6本観ると1本無料で見れる
  • マイルを貯めてポップコーンやドリンクと交換できる(本編上映時間1分 = 1マイル)
  • 毎週火曜日は1,400円になる
  • 映画の記録を残すことができる
  • ネットでチケットを早期購入できる(3日前の21時から購入可能)

クレジットカードのシネマイレージカードにすると、ポイントは永久不滅になります。ドコモやau、JALマイレージに移行することも可能ですよ。

auスマートパスプレミアム・スマートパス会員なら映画料金がお得になる

auスマートパスプレミアム・auスマートパス会員なら、お得に映画を観ることができます。

TOHOシネマズなら毎週月曜日2名まで1,200円になる『auマンデイ』というサービスがあります。

クーポンを提示するだけで割引が適用されます。

  • 【月曜日】一般 : 1,900円 ⇒ 1,200円(700円割引)
  • 【月曜日】大学生 : 1,500円 ⇒ 1,200円(300円割引)
  • 【月曜日】高校生以下 : 1,000円 ⇒ 900円(100円割引)

auスマートパス(月額372円(税抜))会員はauユーザーに限られますが、auスマートパスプレミアム(月額499円(税抜))ならauユーザーではなくても誰でも入会OK!

映画の割引以外にも電子書籍読み放題・イベントチケットの先行申し込み、映画やドラマ、音楽なども楽しむことができます。

どちらも初めて加入する方は、30日間無料で体験することができるのでお試しあれ。

⇨auスマートパス・auスマートパスプレミアムについて

クレジットカードを利用して割引する

セゾンカード・UCカードの『トク買』を利用する

クレディセゾンセゾン発行のセゾンカード・UCカードなら、月額300円の優待サービス『トク買』に登録することができます。

『トク買』は、宿泊・グルメ・レジャーなどの施設で140万件以上の特典をいつでも会員価格で利用できるので、年中使えるサービスです。

月額300円かかりますが、1回映画を観るだけで元は取れちゃうのでかなりお得です。

  • 一般料金 : 1,900円 ⇒ 1,500円(400円割引)

TOHOシネマズ以外にも様々な映画館での割引優待がある他、新作映画の割引、試写会への招待などのサービスもありますよ。

1ヶ月間無料で体験もできるのでぜひ利用してみてくださいね。

⇨『トク買』公式サイト

おすすめのカードは『セゾンカードインターナショナル』

セゾンカードの中でもおすすめは、年会費が永年無料の『セゾンカードインターナショナル』です。

西友・リヴィンでは毎月第1・第3土曜日に5%OFFになったり、セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすると最大30倍のポイント還元も可能です。さらにポイントは有効期限がないのも魅力的ですね。

⇨『セゾンカード』公式サイト

モッピーを経由してカードを作ると超お得!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

『セゾンカードインターナショナル』は、ポイントサイトの『モッピー』を経由してカードを発行(キャッシング利用可能枠あり)すると、モッピーで1,500ポイントGETできるので、普通にカードを作るより圧倒的にお得になります。

ただし条件として、新規カード発行、キャッシング利用希望枠を10万円以上の設定で申し込み、キャッシング利用可能枠が1万円以上のカードの発行になります。

入会金・年会費永年無料なので、まだ持っていない方はぜひ作りましょう!

まとめ

TOHOシネマズの割引方法についてご紹介しましたが、割引のほとんどが1,200円(700円割引)になるというものでした。

  • 【TOHOシネマズデイ】毎月14日
  • 【ファーストデイ】毎月1日
  • 【auマンデイ(auスマートパス・auスマートプレミアム会員限定)】毎週月曜日
  • 【LINE Payシネマデイ】毎月第3木曜日上映分のオンラインチケットをLINE Payで購入
  • 【レディースデイ】毎週水曜日

また、さらにお得に利用できる『dエンジョイパス』のワンコインチケットというものがあります。

ワンコインつまり500円で映画を観ることができる驚きのサービスなんです。

抽選なので必ず当たるとは限りませんが、1,800円⇒500円(1,300円割引)で映画を観るチャンスなのでチャレンジする価値はあります。

dエンジョイパスは31日間無料で体験できるのでぜひお試しください。

『dエンジョイパス』のワンコインチケットについては、下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【知らなきゃ絶対損】映画チケットをたったのワンコイン500円で購入する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA