【2021年6月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

仮設エグゼクティブラウンジを体験!東京マリオットホテル |デラックスツイン宿泊記|コロナ対策下

品川駅からほど近い東京マリオットホテルに宿泊してきました。

当記事では、東京マリオットホテルの館内や客室、クラブランジについてレポートしているので、宿泊予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

※ クラブラウンジは普段と異なる形態での利用でした。

宿泊時期:2020年11月(平日)

東京マリオットホテルの詳細情報

チェックイン・アウト 15:00 / 12:00
客室数 249室
レストラン&バー 3つ
フィットネス・プール あり
大浴場 なし
無料Wi-Fi あり
ターンダウンサービス あり
駐車場 あり

品川駅から徒歩約10分の距離にあります。スーツケースなどを持っているとなかなか大変な距離かもしれません。

タクシーだとワンメーターなので、タクシーの利用がおすすめです。

ホテルの入り口にはファミリーマートが入っているで、飲食の買い出しには困りません。ただし24時間営業ではなく7:00〜23:00までの営業となります。

品川駅方面に移動すればたくさん飲食店もあるので、ホテル内でのレストランで食事をする以外にも予算に応じて選択することもできますよ。

東京マリオットホテルの客室

東京マリオットホテルの客室は下記のようなラインナップになっています。

部屋名 広さ
スーペリアキング
30㎡
スーペリアコーナーキング
30㎡/40㎡
デラックスキング
36㎡/38㎡
デラックスツイン
38㎡
ファミリールーム
70㎡
エグゼクティブ プレミアキング
68㎡
エグゼクティブ プレミアツイン
68㎡
エグゼクティブ プレミアデラックスキング
76㎡
エグゼクティブ プレミアデラックスツイン
74㎡
ジュニアスイート
70㎡
ロイヤル スイート
114㎡
プレジデンシャルスイート
108㎡
ザ・ゴテンヤマスイート
82㎡

エグゼクティブと名の付く部屋はクラブラウンジへのアクセス付きの部屋のことを指すだけなので、スーペリアルームやデラックスルームと部屋自体は同じです。

”プレミア”と名の付く部屋から異なってきます。

今回宿泊したのはデラックスツインルームの部屋となるので、こちらの客室についてレビューしていきます。

クローゼットの中はたくさんのハンガー、バスローブ、スリッパ、アイロン、アイロン台があって、クローゼットを開けると電気が付きます。

テレビ下の引き出しの中には、シャツタイプのパジャマが(長め)や金庫が入っています。

中央には壁掛けタイプのテレビ。

置いてある500mlの水のペットボトル2本は無料でいただけますし、ネスプレッソも自由にいただけます。

テレビの下の開き戸を開くと、ポットやグラスといったカトラリー類、コーヒーや紅茶のティーバッグも置かれています。

冷蔵庫の中には、お酒(プレミアムモルツ、ハイネケン)、ソフトドリンク(ペプシゼロ、ペプシ、ポカリ、伊右衛門、なっちゃんりんご・オレンジ)、水、炭酸水が入っています。これらは有料です。

部屋の奥にはテーブルとイス、ソファーがあります。

ベッドはツインルームなので当然2つ、セミダブルサイズなので必要十分でしょうか。

ベッドとベッドの間には、室内灯のボタンがあるので寝ながら電気の付け消しが可能です。ここにコンセントは2口あります。

洗面台、トイレ、バスタブの3つは同じ空間にあるタイプのお部屋です。

洗面台はかなり広々していて、大きな鏡が付いています。

マリオットホテルといえば、THANNのバスアメニティ。これが良い香りで大好きなんです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、石鹸、ハンドソープが用意されています。

他にもマウスウォッシュ、バスソルト、シェービングジェル、歯ブラシ、ヘアゴム、シャワーキャップ、綿棒、コットン、ヘアブラシ、カミソリ、ネイルファイル、ボディタオルと一通り揃っています。

ドライヤーはパナソニック製のものです。使っていると持ち手が結構熱くなったので、性能的にはそこそこですね…

トイレはもちろんウォシュレット付き。

バスタブは半分仕切りが付いているタイプ。水滴の飛び散りを防いでくれます。

バスタブに付いているシャワーは分かりにくいですが、レバーを回すと蛇口からお湯がでるので、さらにそこからボタンを押しこむとシャワーに切り替えることができます。

景色は決して良いわけではありませんが、見晴らしはよかったです。バルコニーがあるように見えますが外にでることはできません。

2名利用なら十分な広さでとても快適な宿泊ができました。レイトチェックアウトで16時まで滞在していたので、しっかりと部屋を堪能したという感じです。

東京マリオットホテルの館内・周辺環境

館内は落ち着いた雰囲気でLounge&Dining Gがある空間は天井が広く、開放感があって「とても良い」という印象です。

フロント近くまで来るとマリオットホテルの香りである”ATTUNE(アットチューン)”が香ってきて、「マリオットのホテルに来たな」という感じがします。

品川駅からちょっと離れているので周りには何もありませんが、東京マリオットホテルにはかなり広めのトレーニングルームが用意されていたので2日間ガッツリ利用しました。

場所がちょっとわかりにくく、隣接する御殿山トラストタワー側?にあります。

マシン機材から有酸素マシン・各種ダンベル・ベンチプレスなど、様々なトレーニング器具がおいてあるのでプロアスリートでも十分トレーニングできるレベルだと思います。

私は宿泊先のホテルでジムがあると必ず利用するので、この設備は非常に助かりました。

トレーニングルームにはフェイスタオルや500mlの水も置いてあって無料なのも嬉しかったです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジについて

本来クエグゼクティブラウンジに宿泊する場合やプラチナ以上の会員の方は、専任バドラーがいる26階でチェックイン・チェックアウトを済ませることができるんですが、コロナの影響で1階フロントにて済ませることになりました。

26階は閉鎖中で1階に仮設のエグゼクティブラウンジが設置されていて、マリオットのプラチナ会員だっためそちらを利用するように案内がありました。

本来なら、時間によってアフタヌーンティーやカクテルタイムなどが行われていますが、コロナの感染予防対策として軽食などの提供は一切なく、専任バトラーがいるということもありません。

終日アルコールやスナックなどの提供がされていて、全てセルフサービスになります。

本来この場所に何に使っているのはわかりませんが、仮設のクラブラウンジは下記のような感じでした。

入ると飲食が置かれているカウンターが。コーヒーや紅茶、チョコレート、キットカット、ナッツ、キャラメル、せんべい、柿ピーなどのスナック類・紅茶・ハードリカーが置かれています。

紅茶は高級茶のTWG Teaです。

冷蔵庫にはソフトドリンクをはじめプレミアムモルツ・ハイネケン・バドワイザーといったビール類が大量に置かれていました。

この時はどの時間帯でもずっとアルコール類が置かれていたので、四六時中カクテルタイムのようなものでした。

今現在と対応は違うと思いますが、東京マリオットホテルのアルコール提供は他のホテルのクラブラウンジよりも圧倒的に長いので、お酒好きはずっと飲んでられるので最高だと思いますよ!

本来のエグゼクティブラウンジではないのであまり参考にならないかもしれませんが、軽食・ドリンク類に違いはないかと思うので、そのあたりの参考になれば幸いです。

東京マリオットホテルのレストラン

東京マリオットホテル内には、3つのレストランがあります。

・Lounge&Dining G
・G ~和 Selection~
・ペストリー&ベーカリーGGCo

この中でもペストリー&ベーカリーGGCoのカレーパンは非常に美味しいよ評判で必ず食べたかったのですが、私が宿泊したタイミングではコロナ感染症対策で臨時休業だったため、食べられず非常に残念でした…

かなり絶品のようなので、東京マリオットホテルに宿泊予定の方は必ず食すと良いと思います。

朝食付きのプランでの宿泊でしたが、コロナウイルスの影響でLounge&Dining Gでのブッフェが簡易ブッフェに変更されてしまいました。

それも承知で宿泊したので特に文句はありませんが、通常だとオーダー製の絶品オムレツなどが食べれるそうなので、豪華なブッフェが食べれず残念でしたね。

東京マリオットホテルのプラチナ特典の適用について

東京マリオットホテルに宿泊した時、予約はマリオット公式サイトからではなく『じゃらん』からの予約でした。

ものは試しとチェックインの際にマリオットのプラチナ会員であることを告げたところ、下記の特典の適用が案内されました。

・クラブラウンジの利用
・レイトチェックアウト16時
・部屋のアップグレード

スタッフの方にも確認したところ、「他のマリオット系ホテルではわかりませんが、当ホテルでは公式サイトかの予約を問わず、マリオット会員の特典が一部適用されます」とのことでした。

よって、プラチナ以上であれば最も安いプランで予約したとしてもクラブラウンジやレイトチェックアウトの利用が可能なので、かなりコスパが良いと感じました。

東京マリオットホテルの駐車場

東京マリオットホテルの駐車場は、下記のような料金体系になっています。

・外来/30分につき300円
・宿泊利用者/1泊につき2,000円

外来料金は品川だけあって高額なんですが、宿泊者の場合はチェックアウトまでは一律2,000円と高級ホテルの駐車場としてはかなり安い部類なので、車での移動も視野に入れても良さそうです。

東京マリオットホテルの予約はじゃらんがお得

東京マリオットホテルの宿泊予約はマリオット公式もおすすめですが、『じゃらん』もおすすめ!

なぜなら、じゃらん独自のキャンペーンや割引クーポンを組み合わせることで、他の旅行予約サイトよりもお得に宿泊できることが多いからです。

予約金額の2%のPontaポイントが貯まる上、キャンペーンで+10〜15%分のポイントが上乗せされることもあるので、よりお得になることも。

今ならGo To トラベルキャンペーンとの併用で50%以上の割引も可能になっているので、今は最もお得に泊まれるタイミングなので、このお得な機会を上手く活用してお得に宿泊しちゃいましょう!

東京マリオットホテルの口コミ・評判

東京マリオットホテルに宿泊した方の口コミを集めてみました!

東京マリオットホテルのアクセス

住所 〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-36
電話番号 03-5488-3911
アクセス 新幹線・JR各線・京急線・品川駅(高輪口)より無料送迎バス約5分または徒歩10分
JR山手線・東京急行電鉄線・都営浅草線五反田駅より徒歩20分
公式サイト

まとめ

東京マリオットホテルのデラックスツインルームに宿泊してきましたが、宿泊2日前のタイミングでスタッフの方にコロナ感染者が出たという中での特別対応中での宿泊でした。

通常とは異なるサービスがあったものの、GoToの恩恵もあり実質0円で宿泊することができました。

どこまで参考になるかわかりませんが、マリオットのプラチナ会員以上であればコスパが抜群すぎるホテルだと感じました。

マリオット公式以外の予約でもマリオットの特典が適用されるので、宿泊する際は比較サイトなどで最安を狙うのがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA