全部やれば楽天ポイントが48,000ポイント稼げる!楽天の各種キャンペーンまとめ

移動するだけでAmazonギフト券が貰えるアプリ『Miles(マイルズ)』を実際に使ってみた

移動するだけででポイントやマイルを貯められるウォーキングアプリに、米国のシリコンバレー発の『Miles(マイルズ)』が登場しました。

このMilesを早速使ってみたのでレビューしていきたいと思います。

招待コードで800マイルGET
これからMiles(マイルズ)をインストールして使ってみようという方は、必ず下記の招待コードを利用しましょう!

登録完了後、「アカウント」⇒「招待/特別コード」から入力するだけで、いきなり800マイルがGETできますよ。

↓↓↓↓↓

SVRO4A

Miles(マイルズ)とは?

Miles(マイルズ)は、2019年に米国で正式にスタートしたマイレージアプリです。

ポイ太

米国ではすでに140万人の利用者がいるようです!

Milesは、1マイル(1,609km)の移動ごとに1マイルが貯まり、貯まったマイル数に応じてAmazonギフト券や食品・日用品などと交換することができます。

利用はiOS、Android共に無料で、スマホの設定でアプリの位置情報を常にONにするだけで自動で移動に応じてマイルが貯まっていくので手間もかかりません。

Amazonギフト券へは最低5,000ポイントから100円相当のギフト券へ交換できるため、1マイルあたりの価値は約0.02円相当ということになります。

日本では同じような移動に応じてマイルが貯まる『トリマ』が人気です。

関連記事:歩数&移動距離でマイルが稼げるウォーキングアプリ『トリマ』を実際に使ってみた

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを

Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを

ConnectIQ Labs Inc無料posted withアプリーチ

Miles(マイルズ)の特徴

Milesが他のウォーキングアプリと異なる特徴として、移動手段によってマイルの貯まり方に違いがあることです。

運営会社が「環境に配慮した企業」であることから、エコな移動手段であれば同じ距離を移動したとしてもボーナスが付与されます。

徒歩・ランニング
10倍
自転車
5倍
バス・電車・船・スキー
3倍
1倍
飛行機
0.1倍

最もエコなと徒歩やランニングでの移動だと10倍のボーナスがあるので、最もマイルが貯まりやすくなっています。

この判別はAIが行っているため、多少の誤差はあるかもしれませんがGPSの移動速度で判別していると思われます。

まだサービスが始まったばかりですが、スマホ2台持ちの方が「スマホのキャリアによって微妙に数値が異なる」といったレビューもありました。

ポイ太

基本的には、ほぼすべての移動手段を網羅しているため、このアプリをスマホにインストールさえしておけば全ての方が移動するだけでお得になるということになります。

また、Milesにはのステータス制度が用意されています。最初は「シルバー」ですが、月内に750マイル貯めるか特典と1回交換することで「ゴールド」へランクUPできます。

各ステータスごとの特典は下記のようになっています。

シルバー ゴールド プラチナ
ランクUP条件
月内に750マイル以上の獲得 or 特典の交換を1回 月内に2,000マイル以上の獲得 or 特典の交換を2回
特典 毎月100ボーナスマイル獲得
・1周年記念時に2,500マイル獲得
・誕生日に2,500マイル獲得
毎月200ボーナスマイル獲得
・1周年記念時に2,500マイル獲得
・誕生日に2,500マイル獲得
・マイルの交換がお得に
毎月200ボーナスマイル獲得
・1周年記念時に2,500マイル獲得
・誕生日に2,500マイル獲得
・マイルの交換がさらにお得に
・特典へのアーリーアクセス

ランクが上がるごとに特典がパワーアップしていきます。

シルバーランクのままでも毎月ボーナスポイントが貰えますが、プラチナランクにもなるとボーナスポイントが4倍なので、可能な限り狙っていきたいですね。

招待特典を利用するだけで一気にゴールドランクにすることができるので、ぜひ本記事に記載の招待コードを活用「してくださいね!

ポイ太

招待コードで800マイルGET
これからMiles(マイルズ)をインストールして使ってみようという方は、必ず下記の招待コードを利用しましょう!

登録完了後、「アカウント」⇒「招待/特別コード」から入力するだけで、いきなり800マイルがGETできますよ。

↓↓↓↓↓

SVRO4A

貯まったマイルで交換できる特典

Milesで貯めたマイルの交換先として様々な特典が用意されています。
下記は※ サービス開始時点の特典内容

ギフトカード
5,000マイルでAmazonギフト券100円分
15,000マイルでAmazonギフト券300円分
25,000マイルでAmazonギフト券500円分
50,000マイルでAmazonギフト券1,000円分
抽選
10マイルでJCBプレモデジタルシュラフ
10マイルでDAZN6ヶ月無料券
10マイルで伊藤園公式通販 健康体お試しセット
寄付
100マイルから各団体へ寄付が可能
フード・ドリンク
500マイルでファミリーマートのコーヒー無料クーポン
600マイルで「いちほまれ300g」
健康・美容
150マイルでユーグレナオンラインで使える1,000円割引

人気のウォーキングアプリの『トリマ』のようにTポイントや楽天ポイントといった他社ポイントへは交換することができませんが、Amazonギフト券へ交換することが可能です。

ポイ太

現時点ではファミリーマートのコーヒーと交換するのが最もお得な使い方ですね!

まだサービス開始したばかりということで、交換先の数は多くない印象ですが、選択肢が増えてくることを期待します。

実際にMiles(マイルズ)を使ってみた

サービスがリリースされてから早速インストールしてMiles(マイルズ)を使ってみました。

まずは登録ですが、「Facebook」、「Apple ID」、「メールアドレス」での登録に対応しています。

名前を入力しますが、必ずしも本名である必要はありません。私はイニシャルにしています。

位置情報は必ずONにしましょう。そうしないと移動してもマイルが貯まりません。

ホーム画面はこんな感じ。獲得マイル数や移動データなどが確認できます。Milesを利用している他のユーザーのマイル獲得履歴がリアルタイムで流れてきます。

「移動データ」では移動距離・訪れた場所・移動時間などを確認することができます。

メニューの「移動履歴」では自分の移動履歴が細かく表示されるので、「そういえばここに寄ったな」といった確認が取れます。

ポイ太

これから毎日利用していくつもりなので、もっと利用した後に追記していきたと思います!

歩数計・ウォーキングアプリは複数併用が絶対にお得!

『Miles(マイルズ)』単体では、毎日それほど稼げるわけではありませんが、複数の歩数計アプリを併用すればそれなりのポイント稼げるようになります。

なぜなら、歩数計アプリの基本的にアプリ単位ではなく、スマホに付いているヘルス機能の歩数・位置情報を取得にしているので、複数のアプリを入れておけば全てのアプリで歩数・移動距離がカウントされるんです。

仮に10,000歩を歩けば1ポイント貯まるアプリを1つしかインストールしなければ1ポイントしか貯まりませんが、5つインストールしてれば5倍の5ポイントが貯まるということです。

下記の記事でご紹介している歩くだけでポイ活ができるアプリを併用して、一石二鳥以上を目指していきましょう!

関連記事:ただ歩くだけで”ポイ活”ができる?得しかない無料のオススメのウォーキングアプリまとめ

まとめ

実際に使って見みてわかったのは、『Miles(マイルズ)』も他の歩数計・ウォーキングアプリと同様に、スマホにインストールしておいて間違いなく損はしないアプリの1つだなということです。

位置情報さえ常時ONにしておけば、ただスマホにインストールして後はほったらかしでOK。

家族みんなで利用すれば、マイルを競い合ったり、家族みんなで移動する時には効率も数倍になります。

いずれにせよ、ポイ活に使える新しいウォーキングアプリなのでぜひお試しください!

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを

Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを

ConnectIQ Labs Inc無料posted withアプリーチ