【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

『イオンシネマ』のチケット料金をお得にできる割引クーポンまとめ

全国に展開しているイオンシネマですが、こちらでお得に映画を観る方法をご存知ですか?

本来大人料金は1,800円ですが、これから紹介する方法を利用することで映画1本を無料で観ることが可能なんです!

当記事では、イオンシネマの割引方法をまとめてみたので、ぜひ活用してくださいね!

イオンシネマの通常料金について

一般
1,800円
大学生
1,500円
高校生
1,000円
小中学生
幼児(3歳以上)
900円
障がい者割引
1,000円

※3歳未満のお子さまが座席を利用する際、幼児料金が必要になる。
※座席の利用有無に関わらず、3歳未満のお子さまでも幼児料金を頂戴する作品もある。
※学生の方は、学生証の持参が必要。

3D作品は、鑑賞料金が+300円、3D専用メガネは100円かかります。

なお、イオンシネマ3D専用メガネをすでに持っている場合は次回からも使えるので、3D作品を観るなら持参するようにしてくださいね。

映画チケットをお得にする方法

イオンシネマの割引サービスを利用する

まず一番最初に思いつくのは、イオンシネマで行なっている割引サービスです。

ハッピーファースト 毎月1日:鑑賞料金1,100円
映画の日 12月1日:鑑賞料金1,100円
サンクスデー 毎週水曜日:鑑賞料金1,100円
ハッピー55(G.G) 55歳以上:鑑賞料金1,100円
ハッピーモーニング 平日10時台までに上映する作品:鑑賞料金1,300円
ハッピーナイト 毎日20時以降に上映する作品:鑑賞料金1,300円
夫婦50割引 どちらかの年齢が50歳以上の夫婦:鑑賞料金2,200円
お客さま感謝デー 毎月20日・30日にイオンマークのクレジットカード提示:鑑賞料金1,100円
イオンマークのクレジットカード特典 イオンマークのクレジットカード払いで会員本人と同伴の大人1名まで:一般鑑賞料金から300円割引

最大で700円も割引されるので、なるべく該当する割引の時に利用したいですね。

『デイリーPlus』の割引クーポンを利用する

これから紹介する『デイリーPlus』『みんなの優待』『駅探バリューDays』は、下記の割引内容と全て同じになります。

  • 《Famiポート発券》映画鑑賞券 : 1,800円 ⇒ 1,600円(200円割引)

『デイリーPlus』は、月額550円払うことで、全国約100万ヶ所の様々な施設で優待や割引を受けることができるサービスです。

デイリーPlus』は公式サイトからの入会すると1ヶ月間無料になり、Yahooプレミアム会員なら2ヶ月間無料で利用できます。

さらに、本来Yahooプレミアム会員に限り2ヶ月間無料で利用可能なんですが、当サイト経由からの登録ならYahooプレミアム会員に限らず、2ヶ月間無料で利用できちゃいます!

ヤフーアカウントを持っていれば手間なくすぐに登録できますし、無料期間内なら解約をしても料金は発生しないので、お試しで登録してみるのもいいですよ。

\2ヶ月間無料!/

デイリーPlusを体験する

『みんなの優待』の割引クーポンを利用する

『みんなの優待』は、デイリーPlusのような優待で、月額490円で130万件以上の様々な施設の優待を受けることができるサービスです。

みんなの優待』は、1ヶ月間無料で利用することができます。

こちらも無料期間内なら解約をしても料金は発生しないので、お試し登録はありですね。

\1ヶ月間無料!/

みんなの優待を体験する

『駅探バリューDays』の割引クーポンを利用する

駅探バリューDays』は、月額330円(税込)で全国140万件以上の様々な施設で優待や割引を受けることができ、d払いにすると30日間無料で利用することができます。

駅探バリューDaysも先ほど紹介した『デイリーPlus』やと同じような会員優待サービスですが、大きな違いは月額料金です。

サービスの種類 月額
みんなの優待
490円(税込)
デイリーPlus
500円(税別)
dエンジョイパス
500円(税別)
駅探しバリュー
300円(税別)

駅探バリューDayは、『デイリーPlus』よりも月額料金が200円お得になります。

継続して利用するなら『駅探バリューDays』は利用しやすいですね。

駅探バリューDaysを利用する

dエンジョイパスの割引クーポンを利用する

ドコモが運営している『dエンジョイパス』は、5万件以上の施設の優待を月額500円(税抜)で使い放題できるサービスです。

  • 《デジタルクーポンコード》ACチケット : 1,800円 ⇒ 1,500円(300円割引)

『dエンジョイパス』は31日間無料で利用することができるので、「この割引だけ利用したい」という場合でも31日以内に解約すれば問題ありません。

もちろんドコモユーザー以外の利用もOK!dポイントも貯まるので、街のdポイント加盟店などにも使えて便利ですよ。

また、dエンジョイパスでは映画チケットをワンコインの500円で購入することも可能です!

詳しくは下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【知らなきゃ絶対損】映画チケットをたったのワンコイン500円で購入する方法

ソフトバンクのとく放題を利用する

ソフトバンクユーザーやソフトバンクの光サービスを利用している方は、月額590円(税抜)で会員限定のオプションサービスに加入することができます。

会員の方は『とく放題』という優待サービスがあり、映画チケットがお得に購入することができます。

  • 一般料金 : 1,800円 ⇒ 1,400円(400円割引)

月590円(税抜)かかりますが、とく放題のサービスをフル活用したり、月に2回以上映画館に行く方には十分利用価値のあるサービスです。

私がサイトを確認した時には、大特価セールをやっていて『1,800円⇒900円(半額)』で販売されていました。タイミングが良ければさらにお得に購入できますね。

とく放題は、『デイリーPlus』『みんなの優待』『駅探バリューDays』同様、映画の割引以外にもレジャー施設やツアー旅行、飲食店などで使える割引クーポンも多く掲載していますよ。

⇨『とく放題』公式サイト

ムビチケで前売券を購入する

ムビチケは、オンラインで購入できる映画の前売券です。

ムビチケで購入すると通常価格より最大で400円お得に購入することができます。

映画が公開したらムビチケ対応の映画館(主要映画館ほとんど対応)で座席指定ができ、鑑賞当日は映画館の自動券売機で入場券を発券するだけ。受付に並ばずにすむので楽チンですよ。

⇒『ムビチケ』公式サイト

ムビチケ前売券はカード型の鑑賞券もある

イオンシネマではムビチケのカード型前売券も販売しています。

※映画館によって取り扱っている作品は異なるので、購入する際には作品公式サイトにて確認してください。[/box]

【ムビチケ前売券(カード)の利用方法】
①ムビチケ前売券(カード)裏面に記載されているムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号を確認。
②鑑賞予定の映画館のサイト、または映画館にて座席指定をする。
※ムビチケ暗証番号はスクラッチ部分を削って確認してください。

カードには種類があり、ムビチケに対応している全ての映画館で利用できる『全国券』とカードに記載されている映画館のみで利用できる『劇場券』の2種類あるので注意してください。

ムビチケ前売券はコンビニでも購入・利用可能

ムビチケはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでも購入・利用が可能です。

【ムビチケ前売り券(コンビニ)の購入方法】
①コンビニに設置されている端末でムビチケを検索し、映画を選択。
②端末から出てくる申込券をレジに持って行って決算する。
【ムビチケ前売券(コンビニ)の利用方法】
①ムビチケ前売券(コンビニ)に記載されているムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号を確認。
②鑑賞予定の映画館のサイト、または映画館にて座席指定をする。

前売り券にはコンビニ限定などの特典グッズが付いてくる場合もあるので、特典目的で購入する方も多いそうです。

ムビチケ購入で100円につき1ptのムビチケポイントGET

さらにムビチケで購入すると100円につき1ptのムビチケポイントが貯まり、1pt=1円として『ムビチケ当日券』を購入することができます。

また、キャンペーンに参加するとキャンペーンポイントをGETできます。

ポイントの有効期限は、最終利用日から1年間。ただしキャンペーンポイントはキャンペーンによって異なります。

映画アプリ『Mitai』でもムビチケポイントが貯まる

ムビチケポイントは『Mitai』という映画アプリでもGETすることができます。

『Mitai』では映画情報や鑑賞記録を残せる他、ムビチケを購入できる唯一の映画アプリになります。

映画好きの方は、こちらをダウンロードして映画情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Mitai 映画

Mitai 映画

MOVIE WALKER Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

イオンマークのカードを持っているなら300円割引&毎月20日・30日は1,100円になる

イオンマークのクレジットカード払いで300円割引

イオンマークの付いたクレジットカードでの支払いなら、いつでも映画を300円割引にすることができます。

一般通常料金のチケットを購入する際に、イオンマークのクレジットカードを使って以下の場所で支払ってください。

・イオンシネマ劇場窓口
・自動券売機
・e席リザーブ

一般料金からのみの割引になり、各種サービスデーやその他の割引サービスとの併用は不可となるので注意してください。

イオンマークのクレジットカードなら毎月20日・30日は映画料金1,100円

また、毎月20日・30日(※2月は末日28日or29日)はお客様感謝デーとして映画料金が1,100円になります。

一般通常料金のチケットを購入する際に、イオンマークのクレジットカードを以下の場所で提示してください。

・イオンシネマ劇場窓口
・自動券売機
・e席リザーブ

カード会員本人のみが対象となり、お客さま感謝デー当日の鑑賞分が割引されます。

また、各種サービスデーや他の割引サービスとの併用は不可となります。

⇨イオンカードについて

株主優待カードの提示で映画料金が1,000円になる

イオンの株を100株以上持っている方に発行される株主優待カード『オーナーズカード』をチケット窓口で提示すると、同伴者(家族)も合わせて優待価格で利用することができます。

  • 大人(高校生以上) : 1,800円 ⇒ 1,000円(800円割引)
  • 中学生以下 : 1,000円 ⇒ 800円(200円割引)

上記の優待に加えて、オーナーズカード1枚に対しポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚をもらうことができます。

イオンシネマWEBスクリーンの無料登録で映画チケット1枚GET!

イオンシネマWEBスクリーンは、U-NEXTが提供している映像配信サービスです。

イオンシネマWEBスクリーンは、月額1,990円(税抜)で映画・ドラマ・アニメなど14万本以上の映像が見放題の他、ファッション・ライフスタイル・グルメなど70誌以上が読み放題!

さらに毎月1,200ポイント付与され、貯まったポイントは最新映画のレンタルや漫画、書籍などの購入に使えたり、1,500ポイント貯めると映画チケットと交換もすることができます。

  • U-NEXTポイント1,500pt ⇒ 映画1本分の引換クーポンと交換

つまり、2ヶ月に1度映画をタダで楽しめるということになりますね。

通常1,800円分のチケット1,500円分のポイントで購入できるのでかなりお得なサービスになります。

イオンシネマWEBスクリーンは、31日間無料で体験することができる他、イオンシネマの映画チケット1枚分が購入できる1,500円分のU-NEXTポイントがプレゼントされるので、まずはお試ししてみるのもありですよ。

注意としては、割引チケットの有効期限が10日間になるので、映画館に行く日を決めてからクーポンに交換することをおすすめします。

⇨イオンシネマWEBスクリーンについて

『U-NEXT』を体験するにはこちらから ↓↓↓

\無料登録で映画チケット1枚分GET!/

U-NEXTを31日間無料で体験する

ドコモチューズデーで毎週火曜日は1,100円に!

ドコモチューズデーは、ドコモが運営しているポイントサービス『dポイントクラブ』から利用できるスペシャルクーポンになります。

『dポイントクラブ』はドコモユーザーではなくても利用できるサービスで、入会金・年会費無料。街のお店やネットショッピング、dポイントクラブのゲームやキャンペーンへの参加で誰でもポイントを貯めることができます。

詳しい『dポイントクラブ』については、以下の記事でまとめているのでチェックしてくださいね。

『dポイントクラブ』はドコモ以外でも使えるお得なポイントサービス!dカード・d払いを上手く利用してポイントをザクザク貯めよう

ドコモチューズデーのスペシャルクーポンを利用すると、毎週火曜日にイオンシネマ全劇場での映画料金を1,100円(同伴者1名まで対象)にすることができます。

劇場窓口でクーポンを提示、またはe席リザーブでのオンライン購入も対象です。

  • 【イオンシネマ 火曜日】映画料金 : 1,800円 ⇒ 1,100円(700円割引)

ただし、条件としてはdポイントクラブ会員のステージが『プラチナステージ』または『4thステージ』の方のみになります。

ドコモチューズデーの利用方法(スマホ)は以下の通りになります。

『プラチナステージ』または『4thステージ』の方なら映画以外にも、温泉や遊園地、水族館などのレジャー施設も優待価格で利用が可能です。

⇨ドコモチューズデーについて

『dカード』を利用してポイントを稼ぐ

dポイントは、クレジット機能のないdポイントカードを発行してポイントを貯めることができますが、クレジット機能のついた『dカード』を利用する方が断然ポイントが稼げちゃいます。

通常『dカード』で決済すると100円につき1ポイントが貯まる仕組みになっていますが、もっとお得に利用する方法があります。

  • ローソンでの買い物が最大5%OFF
  • dカード特約店で決済すると通常ポイント1%に加え、特約店ごとにポイント加算・割引あり(100円で1P〜4Pまたは200円で1P)
  • dカード加盟店で決済すると通常ポイント1%に加え、加盟店ごとのポイントが加算

『dカード』は、年会費永年無料のクレジットカードで、申し込みも最短5分で審査が完了するので手軽に入会することができます。

dショッピング、d fashion、dトラベル、dデリバリーを利用するとポイントは2倍に!

⇨dカード特約店について

⇨dポイント加盟店について

⇨dカードについて

ドコモユーザーなら断然『dカードGOLD』がおすすめ!

ドコモユーザーには、『dカードGOLD』をおすすめします!

年間費は10,000円(税抜)かかりますが、先ほど紹介したdカードにはない特典が盛りだくさんです。

  • 毎月のドコモのケータイ/『ドコモ光』利用料金の10%ポイント還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  • 前年の年間利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上の方に10,800円相当、21,600円相当のクーポンがもらえる

毎月ドコモと光回線の利用料金の10%が還元され、ケータイの購入から3年間紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)などした場合、最大10万円が保証される最強カードです。

さらに、飛行機で旅行や出張などをする方には嬉しい国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用が無料に。

年間利用金額に応じて最大21,600円相当のクーポンももらえますし、入会特典でポイントももらえるので、ドコモユーザーでdショッピングで買い物するなら間違いなく持っていた方がいいカードでしょう。

公式アプリのクーポンを利用する

イオンシネマの公式アプリ(無料)ではチケット購入、上映作品やスケジュールの確認ができる他、劇場で使えるクーポンを配信しています。

お得なクーポンが配信される場合もあるので、イオンシネマを利用する方はアプリをダウンロードしておきましょう。

イオンシネマ公式アプリ

イオンシネマ公式アプリ

無料posted withアプリーチ

ワタシアタープラスなら毎月1回1,200円で映画を観れる

ワタシアタープラスは、毎月1回映画を1,200円で鑑賞できたり、映画を観ると貯まるミタ(ポイント)や貯まったミタを交換できたりするクーポンプログラムです。

入会費400円(1年ごとに更新費400円)で、毎月1,200円鑑賞クーポンがもらえたり、映画を1回観るごとに1ミタずつ貯まります。

2ミタで1,300円鑑賞クーポンに、6ミタで無料鑑賞クーポンに交換することできます。

他にも、映画グッズが当たるキャンペーンに応募できたり、e席リザーブでの座席予約、鑑賞履歴で作品のレビューができたり、メルマガで最新情報をチェックすることも。

⇨ワタシアタープラスについて

WAONポイント&dポイントが貯まる・使える

イオンシネマでは、WAONポイント・dポイントを貯めたり、貯めたポイントを使うことができます。

WAONポイント

全国のイオンシネマでWAONポイントを利用することができます(200円/1pt)。チケット窓口・飲食売店・グッズ販売店などで利用可能です。

ただし、WAONポイントカードは2020年7月より、現金・イオン商品券での支払いがポイント付与の対象となります。

イオンマークのクレジットカードの提示では、WAONポイントの付与・利用はできないので、単体のWAONポイントカードを利用しましょう。

WAONポイントカードは、イオングループのお店で入会金・年会費無料で配布しています(一部配布していない店舗もあり)。

また、貯まったWAONポイントを利用するにはWAONポイントカードをPC・スマホで利用者の登録が必要になります。WAONポイントカードを手に入れたら登録を済ませましょう。

smart WAON

smart WAON

無料posted withアプリーチ

⇨『WAONポイント』公式サイト

dポイント

こちらも全国のイオンシネマでdポイントを利用することができます(100円/1ポイント)。

チケット売り場や売店などでの利用もOK。e席リザーブでのチケット購入もポイントを貯めたり使ったりすることが可能です。

ただし、イオンマークの入ったクレジットカードで支払いする場合は、dポイントを利用することはできますが貯めることはできません。

また、電子マネーWAONカードで支払いする場合は、dポイントを貯める・使うことはできません。

dポイントカードは、イオンシネマ・ドコモショップ・dポイント加盟店で手に入れることができます。dポイントカードとして利用できる『dポイントクラブアプリ』の利用が便利です。

dポイントクラブ

dポイントクラブ

無料posted withアプリーチ

⇨『dポイントクラブ』公式サイト

クレジットカードを利用して映画チケットを割引する

イオンカードセレクト(ミニオンズ)・イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)でいつでも1,000円!

専用Webサイトにて、イオンカードセレクト(ミニオンズ)・イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)でのチケット購入がいつでも1,000円になります。

  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)・イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)でのチケット購入 : いつでも1,000円

購入可能枚数は年間50枚までという上限はありますが、いつでも1回1,000円で映画を観ることができます。

そのため、毎月1日、ハッピーマンデー、お客さま感謝デーなどお得な日をわざわざ狙って行く必要もありませんし、レイトショーの時間に合わせて行く必要もありません。

年間50枚までのチケット発券なので、友達や恋人と行く場合でも人数分の購入で1人1,000円で鑑賞することが可能です。

近くにイオンシネマがあるなら上手く活用しましょう。

⇨イオンカードについて

エポスカードの割引を利用すると400円割引

エポスカードはマルイグループの子会社が運営しているクレジットカードです。

エポトクプラザからシネマチケットを事前購入することで、チケット料金を割引価格にすることができます。

  • チケット事前購入 : 1,800円 ⇒ 1,400円(400円割引)

映画の他にも飲食店やレジャー施設、買い物などでもサービスを受けることができます。

入会金・年会費は無料なので、持っておいて損はありませんよ!

モッピーを経由してカードを作ると超お得!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちなみにエポスカードは、ポイントサイトの『モッピー』を経由してカードを発行(キャッシング利用可能枠あり)すると、モッピーで4,000ポイントGETでき、エポスカードからは入会特典として2,000ポインGETすることができます。

さらに、カード発行後に『いつでもリボ』加入および翌月末までに1,000円(税込)以上カードを利用することでモッピーから3,500ポイントをもらうことができるので、実質9,500円相当のポイントをもらうことができちゃうんです。

エポスカードは様々な飲食店や施設の優待があるので、持っておいて損はありません。

入会金・年会費永年無料なので、まだ持っていない方はぜひ作りましょう!

クラブオフ付帯のクレジットカードの割引を利用すると500円割引

クラブオフ付帯のクレジットカードはたくさんありますが、中でもおすすめなのが『ベネッセ・イオンカード』です。

進研ゼミやこどもちゃれんじで有名なベネッセとイオンカードが提携した『ベネッセ・イオンカード』は、イオンカードの特典はそのままにプラスで様々な特典を受けることができるクレジットカードです。

クレジット払いで貯まる『ときめきポイント』とベネッセ商品購入時に『ベネッセポイント』がダブルで貯まる他、こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費支払い手数料が無料になったり、ホテル・レジャー施設などを優待価格で利用できちゃいますよ。

もちろん映画館でも優待価格で利用可能です。

  • 一般料金 : 1,800円 ⇒ 1,300円(500円割引)

イオン系のカードなので、イオンシネマがいつでも300円割引になったり、毎月20日・30日に1,100円になる優待を受けられる点もメリットですね。

ちなみに、進研ゼミやこどもちゃれんじなどのサービスを利用していない方でも申し込みは可能です。クラブオフへの加入目的でも問題ありません。

入会金・年会費無料のクレジットカードなので、入会もしやすいカードになっていますよ。

⇨ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)について

セゾンカード・UCカードの『トク買』を利用すると300円割引

クレディセゾンセゾン発行のセゾンカード・UCカードなら、月額300円の優待サービス『トク買』に登録することができます。

『トク買』は、宿泊・グルメ・レジャーなどの施設で140万件以上の特典をいつでも会員価格で利用できるので、年中使えるサービスです。

月額300円かかりますが、1回映画を観るだけで元は取れちゃうのでかなりお得です。

  • 一般料金 : 1,800円 ⇒ 1,500円(300円割引)

イオンシネマ以外にも様々な映画館での割引優待がある他、新作映画の割引、試写会への招待などのサービスもありますよ。

1ヶ月間無料で体験もできるのでぜひ利用してみてくださいね。

⇨『トク買』公式サイト

おすすめのカードは『セゾンカードインターナショナル』

セゾンカードの中でもおすすめは、年会費が永年無料の『セゾンカードインターナショナル』です。

西友・リヴィンでは毎月第1・第3土曜日に5%OFFになったり、セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすると最大30倍のポイント還元も可能です。さらにポイントは有効期限がないのも魅力的ですね。

⇨『セゾンカード』公式サイト

モッピーを経由してカードを作ろう!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

『セゾンカードインターナショナル』も、ポイントサイトの『モッピー』を経由してカードを発行(キャッシング利用可能枠あり)すると、モッピーで1,500ポイントGETできるので、普通にカードを作るより圧倒的にお得になります。

ただし条件として、新規カード発行、キャッシング利用希望枠を10万円以上の設定で申し込み、キャッシング利用可能枠が1万円以上のカードの発行になります。

入会金・年会費永年無料なので、まだ持っていない方はぜひ作りましょう!

まとめ

イオンシネマの割引方法についてご紹介しました。

さまざまな割引方法がありましたが、一番お得なのはなんといっても無料登録で映画チケットを1枚GETできる『U-NEXT』です。

月額1,990円(税抜)かかりますが、家や移動時間で映画やドラマ、アニメなどの動画視聴を楽しみつつ、2ヶ月に1度映画をタダで楽しむことができるので、かなりお得なサービスになっていますよ。

31日間無料で体験することができるので、ぜひ試してみてくださいね!

\無料登録で映画チケット1枚分GET!/

U-NEXTを31日間無料で体験する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA