全部やれば楽天ポイントが48,000ポイント稼げる!楽天の各種キャンペーンまとめ

【宿泊ブログ】横浜ロイヤルパークホテルのクラブラウンジ体験記|コロナ対策下

横浜ロイヤルパークホテルの「ザ・クラブ」に宿泊したので専用ラウンジを利用してきました。ラウンジ内や料理の写真を織り交ぜながらご紹介していきます。

コロナ対策のためで、料理やおつまみは小皿での提供になっていてラップがかけられた状態で並んでいました。

料理が置かれているところは、手袋とマスク着用+5人までの入場制限となっているのでコロナ対策は万全でした。

横浜ロイヤルパークホテル|クラブラウンジアクセス付きのスカイリゾートフロア『ザ・クラブ』宿泊記シリウスをお得に予約する方法|横浜ロイヤルパークホテル|一休.comレストランがおすすめ

横浜ロイヤルパークホテルのクラブラウンジ

横浜ロイヤルパークホテルのザ・クラブを利用するためにはスカイリゾートフロア「ザ・クラブ」に宿泊する必要があります。

クラブラウンジのサービス内容は下記の通りです。

営業時間/7:00~21:00
■朝食/7:00~、8:00~、9:00~(各回50分入替制・要予約)
■ティータイム/11:00~15:00
■アフタヌーンスナック/15:00~18:00
■イブニングカクテル/18:00~21:00(20:30L.O.)

クラブラウンジでは軽食やドリンクサービスの他にも、チェックイン・チェックアウト、新聞朝刊サービス、コンシェルジュサービス・無線インターネットアクセスなどの様々なサービスも利用できます。

タンクトップ、ビーチサンダル、スリッパでの入場はできないので注意しましょう。

ホテルによるとは思いますが、コロナ影響下でもしっかりクラブラウンジでのチェックイン対応、丁寧な対応でとても良かった印象です。

クラブラウンジ内の様子

66階がレセプションで65階がクラブラウンジになっています。

吹抜になっているので、66階からラウンジを見下ろすことができます。

チェックインカウンターは66階にあるのですが、ラウンジ内に上下階の階段があるので部屋と65階と行き来がしやすいです。

ラウンジ内の席はほとんどが窓向きに設置されているので、65階からの横浜の景色を楽しみながら飲食ができます。

ただ、ラウンジ自体がそれほど広くないのに席数が多めなのです、飲み物や食べ物を取りに行く時などは、他の席を避けて行く感じになるので、通りにくかったです。

ラウンジ奥には、食事が提供されるところとバーカウンターがあります。食事が提供されているところは、5人までの入場制限がかけられていました。

大きめの冷蔵庫もあって、中にはグレープフルーツジュース、パイナップルジュース、オレンジジュース、アップルジュース、烏龍茶、トマトジュース、ジンジャーエール、コーヒー、紅茶、牛乳、水。

そして、キリンビール、アサヒビール、炭酸水、トニックウォーター。

こちらは常設されているので、いつでも飲むことができますよ。

ちなみにビール類も時間を問わず置かれていて、スタッフに確認したところ「いつの時間でもご自由にお飲みください」とのこと。

ビール好きはチェックインからチェックアウトまで無制限にビールが飲めるので最高です。

アルコール消毒液やビニール手袋も常設されているので、コロナ対策は万全です。

アフタヌーンスナック(15:00~18:00)

ティータイムは利用できなかったんですが、ちょっとしたお菓子が用意されているようです。

15:00はチェックインの時間なので、チェックイン時間はGoToの影響もあってすごい人でした。ラウンジ内はほぼ満席だったと思います。

バーカウンターにはサンドイッチ、ゼリー、かりんとう、クッキーなどが置かれていました。

冷蔵庫にある飲み物の他にホットコーヒーや紅茶も飲めますよ。

イブニングカクテル(18:00~21:00)

18:00からはイブニングカクテルタイムになるので、目当てのお酒とおつまみの提供が始まります。

我が家ではホテルのクラブラウンジを晩ごはんの代わりとしています!

ポイ太

横浜ロイヤルパークホテルのイブニングカクテルは18:00~21:00の3時間利用することができるので、お酒をたくさん飲む人にはうってつけです。

普通にホテルのレストランなどでお腹を満たしつつお酒を頼むと会計が凄まじいことになってしまいますが、3時間美味しいお酒と軽食を無制限に楽しめるクラブラウンジ付きの部屋なら部屋自体が多少割高でも結果的に断然安く収まるのでおすすめですよ。

この時間帯は混んでいるかと思いきやアフタヌーンスナックの時より空いていたので、まだ利用しやすかったです。

しかし、やはり夜景の見えやすい窓際の席は人気席なので、空いてもすぐに埋まっていました。「空き次第席を移動したい」ということをスタッフに伝えている方も多数いたので、もはや予約席ですね。

窓際席を利用したい方は早めに行って席を確保しておくか、スタッフに空いたら席を移動したいことを伝えておきましょう。

席に時間制限はないので、私たちのように18:00~21:00までたっぷりイブニングカクテルを楽しんでいる方も結構いました。

軽食・料理について

時期によって内容は変わると思いますが、今回提供された軽食についてご紹介していきます。

全て小分けにされてラップがされて置かれています。

サラミ・ハム。

エビ・タコ・サバ。

マグロ・ホタテ・ヤングコーン、エビ。

魚・酢の物。

キッシュ。

オリーブ。

野菜とりんごのピクルス。

チョコレート。

ナッツ。

スモークチーズ、サラミ、ベルキューブ。

野菜チップス。

オリーブ、ナッツ、チーズ、野菜チップスは人気がそんなになくて、常にバーカウンターにありました。

料理の品は結構あるように感じますが、人気のメインっぽい料理はなかなか補充されなかったので、全然物足りませんでした。

食べたお皿はスタッフの方が割とすぐに片付けてくれましたのでその点はGood。

あとは個人的に箸が欲しかったです。フォークやナイフ、スプーンはあるんですが、箸は置いていません。

料理の種類は問題ないですが、おつまみ意外の料理の補充が全くされないことが不満でした…

ポイ太

アルコールについて

アルコールは、ビール・ハードリカー・ワインなど全てセルフサービスになります。

ワインやスパークリングワイン。

カウンターには、様々なハードリカー・リキュールと割ものが置かれています。

カクテルレシピもあるので、参考にしながらカクテルを作ることができますよ。

20:30がラストオーダーになるので、直前に軽食を取りに行ったりお酒を注文しておくと、ラウンジが閉まる時間まで席でいただくことができますよ。

朝食

朝食はラウンジにて7:00~、8:00~、9:00~の各回50分入替制となります。時間はチェックイン時に選ぶことができます。

朝食は、事前にメインの卵料理を選んで紙にチェックしてスタッフに渡すシステムです。

卵料理は、オムレツ(玉ねぎ、ベーコン、チーズ、ミックス)、目玉焼き、スクランブルエッグ、フレンチトーストを選ぶことができます。ちなみに追加注文も何回でもOKです。

卵料理は、夜にリキュール類のお酒が提供されていたカウンターで調理されていて、出来上がったらスタッフが持ってきてくれます。

オムレツは2つ頼みましたが、添えられているポテトやチキン、ベーコンの枚数はバラバラのようです。

他の料理はイブニングカクテルと同様ビュッフェ形式になっています。

サラミ。

とろろいくら。

サーモンのマリネ。

フルーツ(メロン・パイナップル・ピンクグレープフルーツ・マスカット)。

ヨーグルト。

サラダ(ドレッシング付)。

チーズの盛り合わせ。

チョコフレーク。

コーンフレーク。

ピラフ、温野菜。

ジャム類。

2種類ずつ入っているパン。

見てみると、サラミやチーズなど昨日のイブニングカクテルで出されたものとほとんど同じものもありました。

量的には、がっつりとした朝ごはんではないのでお腹いっぱいにはしにくいです。軽く食べながらコーヒーや紅茶を飲むという優雅な朝食ですね。

ビールも常設されているので、朝でもビールを飲むことはできますよ。実際朝からでもたくさんビールを飲んでいる方もいらっしゃいました。

50分間の入替制の朝食でしたが、本当に入替制だったのかは分かりません。

私たちも含めて、他の方も退席を促されるわけでもなさそうでした。

まとめ

横浜ロイヤルパークホテルのクラブラウンジは、66階・65階からのものすごい景色を見ながら食事ができる場所なので、他ではなかなか体験することはできないラウンジになっています。

カクテルタイムに提供される料理の種類は少ないので夕食代わりには正直なりませんが、アルコールの種類は多めで、ビールが滞在中はいつでも飲み放題なので、お酒好きなら他のクラブラウンジよりも満喫することができると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA