全部やれば楽天ポイントが48,000ポイント稼げる!楽天の各種キャンペーンまとめ

全室温泉付きで超豪華!インディゴ箱根強羅|カジュアルツイン宿泊記|コロナ対策下

箱根にあるIHGグループホテルの『インディゴ箱根強羅』に宿泊してきました。

全室客室に温泉が付いた豪華なホテルで非常に満足な滞在になりました。

当記事では、館内の様子を食事を中心に写真多めでレポートしているので、宿泊予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

宿泊時期:2020年12月(平日)

インディゴ箱根強羅の詳細情報

チェックイン・アウト 15:00 / 11:00
客室数 98室
レストラン&バー 1つ
フィットネス あり
大浴場 あり(スパ)
無料Wi-Fi あり
ターンダウンサービス なし
駐車場 46台無料

箱根強羅駅から車で数分のところにありますが、入り口の位置がわかりづらく私は迷子になってしまいました。

道が非常に狭いので大きい車は入れるのかな…と思ってしまいます。

私が宿泊した時はホテル裏手にある川が工事中で景色的にはダメダメでした。

駐車場は無料でレンタカーやカーシェアの車も何台か停まっていたので、車で来ている方が多いのだと思います。

ちなみに強羅駅までのシャトルバスが運行しているので、電車で宿泊しにいくことも十分可能ですよ。

インディゴ強羅の客室

インディゴ強羅の客室は下記のようなラインナップになっています。

部屋名 広さ
プレミアスイート露天風呂付
77㎡
デラックスコーナーキング露天風呂付
49㎡
デラックスキング リバーサイド露天風呂付
38㎡
デラックスツイン リバーサイド露天風呂付
38㎡
デラックスキング ヒルサイド温泉風呂付
37㎡
デラックスツイン ヒルサイド温泉風呂付
37㎡

総客室数は98室とそれほど大きなホテルではありませんが全室に温泉が付いているので無限貸切風呂ができるんです!

今回宿泊したのは、最もスタンダードなデラックスツイン リバーサイド露天風呂付となるので、こちらの客室についてレビューしていきます。

まず客室で目を引くのはホテルの部屋であればベランダに位置するところに設置された露天風呂です。露天風呂付きの部屋では温泉が露天風呂化されています。

最も安いお部屋では半露天的な形で窓を開けると外の空気が入ってくるイメージです。そこまで金額的な差がなかったので露天風呂にしました。

お風呂の手前にはガラス張りのシャワールームと洗面台があります。お風呂スペースに洗い場はないので、頭を洗ったり体を洗ったりするのはこちらで行います。

アメニティ類は高級アメニティのBiologyで統一されていました。ほんのりレモンの香りが感じられるものでした。

入れ物がお洒落でかわいいです。

ドライヤーはモッズヘアーの物で風量も申し分なし。

テレビは壁掛けで大きく50インチ近くあると思います。

2人掛けのソファと二段式の変わったテーブル。

ベッド横にはクローゼットがあってバスローブや羽織があります。

寝間着として浴衣が用意されていました。館内移動用のサンダルまで可愛いです。

キャビネットの上には瓶に入ったお洒落なお水が置かれていて無料でいただけます。

無料のネスプレッソと高級紅茶のTWGも。

その下は引き出しタイプの冷蔵庫になっていてミニバーがギッシリと入っています。もちろんこれらは有料です。

壁には電気のスイッチと日光を遮断できるように電動カーテンのスイッチがあります。

部屋は38㎡もあるので非常に広くてスーツケースを2つ広げる余裕もありますよ。

ベッドの横川にはUSBの差し込み口が用意してあるなど「痒いところに手が届く」サービスが良かったですね。

インディゴ箱根強羅の館内・周辺環境

2020年にIHGグループがインディゴブランドとして初開業したばかりということで、館内は非常に綺麗かつ洗練されていました。

入館時は外にいるスタッフがエスコートしてフロントまで案内してくれます。

廊下でさえもお洒落でフロントへ繋がる電話でさえもモダンレトロでした。

当日は残念ながら雨模様で利用しませんでしたが、中には足湯のあるテラス席があります。

正直、景色は全く良くないので写真撮影を楽しむスポットなのかなという印象です。

コロナウイルス感染症対策で館内の至るところに消毒用アルコールが置いてありました。

フィットネスジム

インディゴ箱根強羅には広々したフィットネスジムがあります。私が利用した時は利用者は1名だけでした。

利用時は特に申請など必要なく、部屋で着替えて行けばOKです。

ジムは奥行きがあってスペースにかなり余裕があります。

1番奥にはデジタルグラフィックが表示される壁一面の液晶が設置されていました。ちなみに大浴場にも同じものがあります。

有酸素マシンが6台、トレーニングベンチが1台、ケーブルトレーニングマシンが1台置いてあります。

一通り全身トレーニングできるので、ホテルのジムとしては必要十分だと思います。

ジムの隣にはエステ受付があり、向かい側にはスパがあるような配置です。

温泉大浴場

インディゴ箱根強羅には水着着用で男女一緒に入れる大浴場(スパ)があります。洗い場はないので温水プールのようなイメージでしょうか。

水着を忘れても500円位でレンタルできたかと思うので、忘れてしまっても大丈夫です。

それほど広いわけではありませんが、高級感もあって写真撮影もOKでとても映えるのでカップルなどは皆さん写真撮影していました。

サウナもあります。水風呂はありませんが勢いよく降ってくるオーバーヘッドシャワーがあるのでサウナーの方にもおすすめですよ。

お水も置かれているので水分補給も問題ありません。

スパエリアの前に更衣室があって、そこで水着に着替えることができるので部屋から着用していく必要はありません。

更衣室にはシャワールームがあるので、必要ならここで体を洗えます。

周辺環境

強羅駅を下ったところにあるため周辺には何もありませんし、移動するには基本的に車が必須になります。

ただ、ホテルを出て川を渡るとセブンイレブンがあるので飲食には何とかなります。

ホテル裏手にある川が工事中かつ雨だったので濁っていて部屋からの景色などは全くよくありませんでした。景色を求めてはいけないかなと思います。

ホテル自体は夜になると雰囲気やデザインも相まってとても写真映えします。

インディゴ箱根強羅の朝食

今回の宿泊では朝食のみ付いたプランでの予約だったので、朝食の様子のみのレポートとなります。

朝食は1階にあるレストランでのメイン1品+セミビュッフェ形式での提供です。

事前に調べた際に、朝食はお弁当が人気とのことだったので、ポーク弁当とリバーサイドセットをそれぞれ注文してみました。1名につき1つの注文になります。

リバーサイドセット

ポーク弁当

結論から言うと、ポーク弁当が当たりで高級生姜焼き弁当という感じでとても美味しかったです。

リバーサイドセットはよくある高級ホテルの朝食セットというイメージで、特に可もなく不可もなくという印象でした…

サプライズだったのがセミビュッフェで、セミビュッフェレベルではないくらい豪華だと思いました。

ご飯・パン類

シリアル類

サラダ類

チーズ・生ハム・サラミ・ヨーグルト

ハム・スモークサーモン

メロン・リンゴ・パイナップルなどのフルーツ

メイン1品だけでもボリューミーなのにセミビュッフェが豪華すぎてお腹一杯になりました。

隣の方は食べきれずお弁当の持ち帰りを申請していました。お弁当に関しては持ち帰りもOKらしいです。

朝食しか体験していませんが、高級ホテルに相応しい内容だったので宿泊する際は朝食付きプランにすることを強くおすすめします!

インディゴ箱根強羅の予約はじゃらんがお得

インディゴ箱根強羅の宿泊予約は「じゃらん」がおすすめ!

なぜなら、じゃらん独自のキャンペーンや割引クーポンを組み合わせることで、他の旅行予約サイトよりもお得に宿泊できることが多いからです。

予約金額の2%のPontaポイントが貯まる上、キャンペーンで+10〜15%分のポイントが上乗せされることもあるので、よりお得になることも。

今ならGo To トラベルキャンペーンとの併用で50%以上の割引も可能になっているので、今は最もお得に泊まれるタイミングなので、このお得な機会を上手く活用してお得に宿泊しちゃいましょう!

インディゴ箱根強羅の口コミ・評判

インディゴ強羅の口コミを集めてみました!

まとめ

全室温泉付きのインディゴ箱根強羅はとても思い出の残る宿泊になりました。

宿泊費は決して安くはないので頻繁に泊まれるようなホテルではありませんが、記念日などに利用すれば確実に思い出に刻まれるような素晴らしい滞在になること間違いなしなので、箱根強羅エリアではおすすめのホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA