【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

『シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎シーガイア)』に実際に泊まってみた!宿泊ブログ:2日目・3日目【口コミ・旅行記】

2日目

朝食は『パインテラス』へ

昨日は寝ていなかったので爆睡かと思いきや、全然眠れず眠い状態で起床。

今日から雨の予定だったんですが、雨は降っていませんでした。

まずはラウンジの朝食メニューを覗きに行ってみると、スクランブルエッグやベーコン、パンやサラダなど朝ごはんらしいメニューが並んでいました。

サラダ

飲み物

飲み物も牛乳やオレンジジュースなど、見慣れたものが置かれていましたが、マンゴージュースがあるのは珍しいですね。

ラウンジには来ましたが朝ごはんはここでは食べず、本命は1階にあるビュッフェレストランの『パインテラス』です。

本当は『パインテラス』で朝ごはんを食べるつもりはなかったんですが、2日間朝食付きだったので食べに行くことに。

10時半ラストオーダーだと思って行ったんですが、実際10時までで残り15分の駆け込みダッシュ!

それでも利用している人は結構いましたね。

ビュッフェメニューはかなり豊富で、定番の和食やご飯のお供、種類の多いサラダにパンやフルーツ、目の前で焼いてくれるオムレツ、焼きおにぎりやお茶漬けなど珍しいメニューも揃っていました。

サラダ

パン

残り15分なので食べたいものは一気に取りました(笑)

どれも普通に美味しいです。なかでも美味しく感じたのが白米。普段玄米を食べているからかもしれませんが、やたらと美味しく感じました。

国内産と書いてありましたが、どこのお米だろう…

そんなこんなで15分でもかなりお腹いっぱいになりました。

おかげで部屋に戻ったら少し寝てしまいました。

ティータイムのラウンジへ

お昼に目が覚めて少しスッキリしたので、ラウンジへ行ってみることに。

ティータイムのメニュー

10時〜17時まではティータイムらしく、フルーツやマカロンなど甘いお菓子が置かれていました。

とりあえず窓際で外の景色を眺めながらカフェオレを満喫。のんびりと贅沢な時間を過ごしました。

コーヒー豆なんですが、東京を中心に展開している猿田彦珈琲のお高いコーヒー豆を使用しています。

もうそれだけで美味しく感じてしまいそうですが、普段ブラックコーヒーを飲まないので私にはよく分かりません(笑)
毎日コーヒーを飲んでいる相方は美味しいと言っていました。

ジムで運動

ティータイム後はジムで運動タイム!

ちゃんと運動するつもりでウェアと靴を持参しました。

お昼過ぎに行くと昨日見学しに行ったときとは打って変わって、たくさんのトレーニングをしている人たちが。

私も空いているマシンを順番に利用しました。

かなり使いずらかったのがお尻や太ももの内側外側を鍛えるマシン。
イスが深すぎて足の位置と合わなすぎでした。
背もたれに厚めなクッションがあればやりやすいんですが…身長が小さい方はやりづらいと思います。

握力測定器も置かれていたので、学生以来久々に測ったりもしました。

ジム内にはアルコールスプレーとアルコールティッシュが置かれているので、ジムで利用したものは1回1回拭いてくださいね。

1時間ガッツリ筋トレをしてトレーニング終了!

部屋に戻って着替えを持って温泉へGO〜!

温泉『月詠』へ

今日は昨日とは違う奥のほうにある温泉へ。

昨日行った『新月』の温泉にも増して、今日の『月詠』までの距離はなかなかありました…そしてやっぱり蒸し暑い…

やっと『月詠』の入口にたどり着き、暖簾をくぐってドアを開けてみると速攻脱衣場が。

大体ドアを開けたら靴を脱ぐ玄関的なスペースがあるのを想像すると思うんですが、ないです(笑)

一旦戻って辺りをよく見てみると、入り口に「ここで靴を脱いでください」という張り紙が。

「え、ここで脱ぐの?」というような玄関感がないところで脱ぐので分かりづらいです。

靴を横にあるロッカーに預けて、中に入ります。

昨日とは違って浴槽と脱衣場が同じスペースにあるということはなく、別々でした。

脱衣所から温泉までは廊下を歩いてやっと到着します。

『新月』よりこちらの『月詠』の方が広めですが、内風呂と露天が1つずつなのとサウナと水風呂があるのは一緒でした。

今日はお酒も飲んでいないし、ゆっくり入ろうとサウナも入りました。
『新月』はサウナと水風呂は中にありましたが、『月詠』は外にあります。
サウナまでは石畳を歩くんですが、その石が凹んでてちょっと歩きづらかったです。

サウナはドライサウナで、84〜88度くらいありました。
テレビはないので、ただジーッと入ります。

サウナのすぐ横には水風呂があって入ってみたんですが、やっぱりぬるめなんですよね〜。残念。

休憩するのにイスがなかったので露天風呂の石に座って休みましたが、自然の中にあるだけあってすごく気持ちが良いし癒されます。

さらに野鳥の観察ができたり、鳥って温泉飲むんだとか新しい発見もできたりと見ていて楽しいです。

こんな大自然の中の温泉なんてなかなか味わえません。

しかし自然を楽しめる反面虫が結構飛び回っているので、虫が苦手な方は気になるかもしれないです。

洗い場に置いてあるアメニティは『新月』と一緒で、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、石鹸が設置されています。

脱衣所にあるアメニティは化粧水、乳液、クレンジングがありました。

ドライヤーは6台ありますが、私が利用するときは昨日も今日も貸切状態で混んでいるということはありませんでした。

ディナーは『パインテラス』

お風呂上がりはラウンジでお酒を1杯。最高です。

軽食メニューを見てみると昨日とは違うメニューが並んでいました。

ディナー時のラウンジの軽食

美味しそう…だけど、今日のディナーは朝食で行った『パインテラス』で食べると決めていたので、ここでは食べません。

朝ご飯もそうでしたが、夜もかなり豪華です。

スモークサーモンのリエット・パテ ド カンパーニュ・キッシュローレン・野菜とトマトのペンネ・枝豆の冷静スープ

サラダ各種

マグロの握り・サーモンの握り・レタス巻き

魚うどん・メヒカリ南蛮漬け

ナシとぶどうのケーキ・カヌレ・シフォンケーキ・マンゴーマカロン・マンゴープリン・ミックスベリーケーキ

お値段は本来4,500円ですが、会員割引で4,000円。

そして、『シーガイア プレミアム メンバーズクラブ』がゴールド会員だとさらに15%オフにもなるのでお得です。

値段が同じくらいの他のホテルビュフェもありますが、品数も少なければ大して美味しくもないところもたくさんある中これは行ってよかったと思えるレベルです。

元の値段でもホテルビュフェとしては納得のクオリティでした。

キャッシャー前にも2015年ホテルの朝食ランキングがトップ10入りとあって、納得です。

野菜もおかずもごはんもデザートも思う存分食べました!

盛り付け

こういう時大食いの人が羨ましい…(笑)

ほんとだったら時間制だと思うんですけど、まだ夏休み前の平日だったからか全然混んでおらず、無制限で利用できました。

食後はラウンジに行ってお酒を飲んでいるのを見守り部屋に帰還。

明日で帰るなんて早いな〜
とりあえず雨予報だから晴れて欲しい。

3日目

『パインテラス』で朝ごはん

朝起きてパインテラスの前にラウンジに行ってみると、コーヒーか紅茶かと聞かれました。

昨日は聞かれなかったので、こんなサービスがあったとは。

さらにラズベリー?のような甘酸っぱい一口サイズの飲み物も運ばれてきました。

ただメニューを見るつもりでいたんですが、せっかくなのでいただきます。

今日の朝食の内容を見てみると昨日とほとんど変わっていませんでしたが、厚めのパンケーキが加わっていたので紅茶と共にいただいて、パインテラスへGO!

昨日のラインナップとさほど変わっていませんが、ちょいちょいメニューが変わっていました。

今日も相変わらず美味い!

ラスト温泉『月詠』へ

食後少し休んでから最後の温泉へ。

今日は初日に入った『新月』のほうに入りたかったんですが、午後のオープン時間が16時からだったので入れず…

『月詠』は6時〜23時まで開いていたのでこちらに入りました。

お昼の時間帯だからか1人2人が入れ違いで入ってくるくらいだったので、ほぼほぼ貸切状態。

今日は昨日と違って虫がブンブン飛んでいなかったので、落ち着いてゆっくり入れました。

時間帯とか天気によるのかな?

長時間の入浴やサウナを利用するときには必須の水分補給ですが、脱衣所を出てすぐ右に給水機が設置されています。

浴場から離れているので飲みに行くのが少し面倒ですが、水がめちゃくちゃ冷たいので最高です。

ただ、ボタンを軽く押してもかなり勢い良く水が出てくるので給水機から余裕ではみ出すので上手く飲まなければいけません。

脱衣場もクーラーがかなり効いてるので、体が火照った状態で戻ると気持ちいいです。

ドライヤーをかけてるときも汗をかかないので助かりますね。

しかし脱衣場から1歩外にでると、そこは地獄。

一気にむわぁああんと蒸した暑さが、襲ってきます。

温泉はいいですが、これだと夏はキツイですね。

14時チェックアウト

部屋に戻って帰る準備。

ついにこのホテルともお別れです。

本来12時のチェックアウトなんですが、シーガイア プレミアム メンバーズクラブだと14時までのレイトチェックアウトをすることができます。

遅めのチェックアウトなので、最終日もゆっくりできました。

チェックアウトはチェックインした36階のラウンジ入り口でします。

ホテル内探検

チェックアウトを済ませた後は、まだ行ってなかった所を探検してみることに。

2階の風待ちテラスに行ってみると、なんともオシャレなカフェ。

自宅のリビングにいるような感覚でくつろげげるスペースがあって、自家製天然酵母を使ったパンやケーキ、コーヒーなどを購入して飲食することができます。

他にもたくさんの本やボードゲームも置かれているので合わせて利用できますよ。

席で人気だったのが、2ヶ所しか置かれていないゆりかごのようなイスのハンギングチェア。

普段はなかなか座らないイスなので子供にも大人にも人気で、空いたらすぐに争奪戦の勢いでした(笑)

奥にはレタールームがあって、その名の通り手紙を書くことができる部屋です。

普通に手紙を送ることもできますし、未来の自分や子供にも手紙を残すことができるみたいです。

他にも観光情報やレンタカーを手配してくれるアクシビティーセンター、眠りをサポートするピローギャラリー、そしてカブトムシと触れ合いコーナーが用意されていました。

これは子供が喜びますね。

さよなら宮崎

探検していい時間になったので、お世話になったホテルとおさらばし空港へ。

車をレンタカーに返して送迎車で空港まで送ってもらい、宮崎ともお別れです。

2泊3日は早かった。

雨じゃなければもう少し出かけていたんですが、ホテル内でも十分楽しむことができました。

ラウンジは利用し放題で食べ飲みが自由だし、2種類の温泉も入り放題、パインテラスの朝ごはんも食べれたし、クラブフロア宿泊者だとガゼボを90分無料で利用することができ、ジムも無料。

近くには観光スポットもたくさんありますし、暇になることがありませんね。

『シェラトングランデオーシャンリゾート』は何度でも行きたくなるインスタ映えホテルでした。

またぜひ利用したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA