【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

歩数&移動距離でマイルが稼げるウォーキングアプリ『トリマ』を実際に使ってみた【招待コードで5000マイルGET】

歩数計アプリは色々ありますが、移動距離に応じてもポイントが貯められるアプリは業界初ではないでしょうか?

インクリメントP株式会社がリリースした歩数計アプリの『トリマ』を早速使ってみたのでレビューしていきます。

招待コードで5000マイルGET
これからトリマをインストールして使ってみようという方は、必ず下記の招待コードを利用しましょう!

アプリの初回起動時に入力欄が表示されるので、ここに書きの招待コードをコピペしてお使いください。



これだけで5,000マイル(50円相当)を即GETすることができますよ。

↓↓↓↓↓

hsWRYy4V4

トリマとは?

トリマは、「移動した距離に応じて“マイル”を貯められる」をコンセプトにした新しいウォーキングアプリです。

面白いのが、歩数だけではなく”移動した距離でもマイルを貯められる”ので、マイルの貯め方が2種類あります。

1:規定歩数を達成ごとにマイルを獲得
2:移動距離に応じてマイルを獲得

マイルの計算は100マイルで1円相当になります。

稼いだポイントの交換先がウォーキングアプリの中で最も多く、楽天ポイントやTポイントといった人気共通ポイントから、Amazonギフト券・iTunesカードなど交換先が39種類もあります。

また、交換先はポイントだけではなく、アプリ内でさらに効率よくマイルを貯められるようブーストできるアイテムとも交換できたりします。

実際にアプリを試してみて、ザクザク貯められそうであればブースト系のアイテムと交換しても良いかもしれませんね。

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

INCREMENT P CORPORATION無料posted withアプリーチ

実際にトリマを使って1ヶ月経った感想

トリマがリリースされてから1ヶ月間使ってみたので、実際に利用してみた感想や使用感をお伝えしていきますね。

歩いて貯めるのは簡単

まず、歩数で貯めるのは想像以上に簡単だなと感じました。

3,000歩は近所のスーパーに歩いていって帰ってくるだけで貯まる程度の歩数です。

軽い散歩程度で3,000歩は達成できるので、よほど駅との距離が近くない限りは電車を使って通勤している方であれば家と会社の往復だけで8,000歩は間違いなく達成できる数字ですよ。

仮に、1ヶ月の内の土日祝以外22日間、毎日8,000歩を達成したと仮定すると、1日180マイル貯まることから1ヶ月で3,960マイル(39.6円)、さらに動画広告を視聴してのガチャで100マイルが当たったりするので、もう少し多くなるでしょう。

日を跨ぐとリセットされるので注意
その1日でせっかく規定の歩数を達成しても、00:00になった瞬間にリセットされます。

それまでにマイルを回収しておかないと、歩数達成でのマイルが回収不可になるので気をつけましょう…

私は何度か回収し忘れで貰えるはずだったマイルが消失しました…

距離で貯めるのは歩くよりも簡単

トリマは移動した距離でもマイルを貯めることができますが、歩くよりもさらに簡単にマイルを貯められます。

私は東京都在住ですが、電車に乗って5分ほど移動するだけでタンクが3〜4本くらい貯まります。(貯まるスピードが3倍の場合

距離で貯める場合、歩数とは違ってマイルを受け取ってタンクを空にすれば、1日に何度も貯め直すことができるんです。

よって、マイルをしっかり回収してタンクを空にしつづけて移動を続けている限り、ずっとマイルを貯めることができてしまうということです。

通勤・通学などで車や電車に20〜30分乗っている方であれば、片道だけでタンク10本貯められると思うので、往復で20本分(2,000マイル&ガチャ20回分)のタンクを貯められる計算です。

私は初期のタンク4本では足りなかったので、貯まったマイルでタンクを先行投資として最大の10本まで増やしました。

あとは、スピードアップ定期券と交換していつでもタンク増加スピードを3倍にしておくのがコツです。たった2000マイルで1ヶ月間3倍はコスパが良いです。

移動距離でも1ヶ月の内の土日祝以外22日間達成したとすれば、1日2,000マイル貯まることから1ヶ月で44,000マイル(440円)+ガチャなので、歩数と合わせると1ヶ月で約500円も稼げてしまう計算になります!

もちろん人によって生活スタイルが異なるので、この通りにはいかないかもしれませんが、それだけポテンシャルがあるウォーキングアプリということです。

さらに、複数の歩数計・ウォーキングアプリを利用することでさらにお小遣いを稼げてしまうので、まだスマホにインストールしていない方は今すぐインストールすることをオススメします!

関連記事:ただ歩くだけで”ポイ活”ができる?得しかない無料のオススメのウォーキングアプリまとめ

招待コードで5000マイルGET
これからトリマをインストールして使ってみようという方は、必ず下記の招待コードを利用しましょう!

アプリの初回起動時に入力欄が表示されるので、ここに書きの招待コードをコピペしてお使いください。



これだけで5,000マイル(50円相当)を即GETすることができますよ。

↓↓↓↓↓

hsWRYy4V4

マイルの貯め方が2種類を解説

移動距離に応じてマイルが貯まる

タンクが100%まで溜まる(約10㎞移動)ると、「広告動画を見て100マイル+ガチャ1回引く」か、「25マイルを獲得するか」を選ぶことができます。

動画視聴は大体30秒ほどの広告ですが、何も見ない時に比べると4倍のマイルが貰え、かつ最大5,000マイルが当たるガチャも1回引けるので、可能な限り広告動画を見る方が良いでしょう。

さらに、下記の画像のように広告動画を見ることによって、3時間の間、溜まるスピードが3倍にアップします。

無料でブーストをかけられるので、出かける前などに済ませておくのがベストです。

また、このタンクは8,000マイルを支払うことで初期の3本から最大10本まで増やすことができるんです。

私はマイルが早速8,000マイル貯まったので1本増やしました!

ポイ太

貯まったのを確認してから1回1回マイルを獲得していけばタンクは極論1つで十分ですが、頻繁にアプリを起動するのは面倒です。

長い目で見るとタンク自体は何本あっても損はしないので、初期投資と思って最初にタンクを増やしていくのはアリだと思います。

規定歩数クリアでマイルが貯まる

トリマでは、規定歩数である3000歩・5000歩・8000歩を歩くごとに、「広告動画を見て60マイル+ガチャ1回引く」か、「15マイルを獲得するか」を選ぶことができます。

こちらも移動距離で溜まるタンクと同様に4倍の差があるので、可能な限り広告動画を見る方がお得です。

ちなみに、1日8,000歩というのは通勤・通学している方なら十分達成できる歩数です。

毎日しっかり達成&広告動画を視聴してマイルを獲得すると仮定すると、180マイルが貰えるのは確定することになりますよ。

マイルの交換先は39種類

トリマで貯めたポイントはドットマネーを経由して39種類もの交換先が用意されています。

交換先 交換レート 最低交換マイル数
Amazonギフト券
300円分
30,000マイル
iTunesギフトコード
500円分
50,000マイル
nanacoポイント
300円分
30,000マイル
Tポイント
1,000円分
100,000マイル
WAONポイント
300円分
30,000マイル
dポイント
300円分
30,000マイル
GooglePlayギフトコード
500円分
50,000マイル
Pontaポイント
300円分
30,000マイル
楽天ポイント
230円分
30,000マイル
銀行振り込み
1,000円分
100,000マイル

唯一、楽天ポイントへの交換だけでは100マイル=1円の交換レートではないので、楽天ポイントへ交換するのは損だと言えますね。

2020年8月1日時点では、全39種類は確認することができませんが、順次増えていくはずです。

アンケート・ガチャ・ゲームでもマイルが貯まる

※ 2020年8月1日時点では、オープンβ版ということでアンケートは配信されていないようです。

移動距離や歩数だけでなく、アンケート・ガチャ・ゲームなどをこなすことでもマイルを貯められるのが『トリマ』の特徴の1つ。

スロットはコイン5枚を使って1回引くことができて、最大5,000マイル(50円相当)が当たります。たまに大きいのが当たるため、移動&歩数以外でもマイルを獲得するチャンスはありますよ。

ポイ太

3回目くらいのスロットで1,000マイルGETしました!

コインはガチャのハズレ枠でも貰えますし、デイリーボーナスでも1〜5枚獲得することができます。

私の場合はおそらく20回目くらいのガチャで最も大きい5000マイルが当たりましたよ。

招待コードが貰えない時の対処法

招待コードを入力したのに、紹介で貰えるはずの5000マイルがなぜか付与されない…

5000マイル(50円相当)とはいえ貰いたかったので「招待コードでも打ち間違えたかな…」と凹みつつ、マイページから新規会員登録すると5000マイルがしっかり付与されました!

しっかり説明文を読んでいませんでした…ちゃんと書いてあります…

新規登録まで済ませることで、招待コードの5,000マイルが貰えるので、「あれ?招待分のマイルが貰えない…」という方は、新規登録を必ず行いましょう。

ちなみに、会員登録はメールアドレスを使った登録はもちろん、Googleアカウント・LINE・Facebook・AppleIDを使ったログインにも対応しています。

招待コードで5000マイルGET
これからトリマをインストールして使ってみようという方は、必ず下記の招待コードを利用しましょう!

アプリの初回起動時に入力欄が表示されるので、ここに書きの招待コードをコピペしてお使いください。



これだけで5,000マイル(50円相当)を即GETすることができますよ。

↓↓↓↓↓

hsWRYy4V4

クーポン機能もあるので入れておくだけでお得

ウォーキングアプリとしてインストールしておくだけでも十分お得ですが、外出先で使えるクーポン機能も備えています。

・ロッテリア
・サンドラック
・ココカラファイン
・ドミノピザ
・大戸屋
・フレッシュネスバーガー
・いきなりステーキ
・土間土間
・日高屋
・ドムドムバーガー
・しゃぶしゃぶ温野菜
・ペッパーランチ
・ファーストキッチン
・ストロベリーコーンズ
・ウェンディーズ
・牛角
・シカゴピザ
・ナポリの窯

外食する際は、お店にいく道中でマイルを貯められる上、お店でも割引を受けられるという、まさに一石二鳥です。

歩数計・ウォーキングアプリは複数併用が絶対にお得!

トリマ単体では、毎日それほど稼げるわけではありませんが、複数の歩数計アプリを併用すればそれなりのポイント稼げるようになります。

なぜなら、歩数計アプリの基本的にアプリ単位ではなく、スマホに付いているヘルス機能の歩数を取得にしているので、複数のアプリを入れておけば全てのアプリで歩数がカウントされるんです。

仮に10,000歩を歩けば1ポイント貯まるアプリを1つしかインストールしなければ1ポイントしか貯まりませんが、5つインストールしてれば5倍の5ポイントが貯まるということです。

下記の記事でご紹介している歩くだけでポイ活ができるアプリを併用して、一石二鳥以上を目指していきましょう!

関連記事:ただ歩くだけで”ポイ活”ができる?得しかない無料のオススメのウォーキングアプリまとめ

まとめ

実際に使って見みてわかったのは、他の歩数計・ウォーキングアプリと同様に、スマホにインストールしておいて間違いなく損はしないアプリの1つだなということです。

毎日面倒な移動ミッションなどを課されて、それをクリアしないとマイルが貰えないというわけでもないので、ただスマホにインストールさえしておけばほったらかしでOK。

あとは自身の移動距離・歩数に応じてマイルが稼げるだけなのでデメリットがあるはずもないんです。

デメリットを強いていえば、省エネ運転とはいえ常に位置情報をONにする必要があり、GPSがバックグラウンドで起動しているので、スマホのバッテリーの減りが多少早くなるくらいでしょうか。

いずれにせよ、ポイ活に使える新しいアプリなので、お試しで利用してみてくださいね!

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

INCREMENT P CORPORATION無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA