全部やれば楽天ポイントが48,000ポイント稼げる!楽天の各種キャンペーンまとめ

高級感は抜群!ウェスティン東京 |デラックスツイン・エグゼクティブクラブ ラウンジ宿泊記|コロナ対策下

東京都渋谷区恵比寿にあるマリオットのカテゴリー7に属する「ウェスティン東京」のクラブフロアに宿泊してきました。

当記事では、ウェスティン東京の館内やクラブラウンジついてレポートしているので、宿泊予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

宿泊時期:2020年11月(平日)

ウェスティン東京の詳細情報

チェックイン・アウト 15:00 / 12:00
客室数 418室
レストラン&バー 8つ
フィットネス・プール フィットネスジム
大浴場 なし
無料Wi-Fi あり
ターンダウンサービス あり(リクエスト制)
駐車場 あり(有料)

最寄り駅は恵比寿駅ですが、徒歩では15分ほどかかるので歩いていくには疲れる距離です。

恵比寿ガーデンプレイスを突っ切っていくことになので、部屋での飲みものなどはガーデンプレイス内にあるドラッグストアやコンビニで事前に買っていくことをおすすめします。

ウェスティン東京の客室

ウェスティン東京の客室は下記のようなラインナップになっています。

部屋名 広さ
デラックスルーム
42㎡
エグゼクティブルーム
42㎡
デラックススイート
84㎡
エグゼクティブスイート
126㎡
プレジデンシャルスイート
210㎡
インペリアルスイート
210㎡

客室の種類はそれほど多くありませんが、総客室数は418室と非常に大きなホテルです。

今回宿泊したのは、エグゼクティブルームとなるので、こちらの客室についてレビューです。

客室

客室に関しては奥行きがあってかなり広いなという印象です。

部屋は入った瞬間から奥行きがあって広いなという印象を受けましたが、それもそのはずで42平米あるのでかなり広めなので、2名なら十分すぎる広さです。

部屋のデザインはホテル自体が古いこともあって、シックでレトロなイメージでまとめられていますね。

ベッドもキングサイズなので2名でも快適です。

高層階の部屋に宿泊したので眺めも悪くありません。恵比寿ガーデンプレイスが見下ろせました。

窓越しなのであまり綺麗に撮影できませんでしたが、夜景はもっと綺麗でした。

テレビはSONY製の大きいテレビで42インチのもの。

机と椅子もあるのでパソコンを置いて仕事することもできます。ただ、椅子が高級デスクチェアではないので長時間座っていると疲れてしまいそうですね。

机に電源タップも付いているのは助かります。

部屋の奥には1人掛け用と2人掛け用のソファが置かれています。

部屋を窓側からみるとこんな感じです。

化粧台もしっかりと用意されていて、観音開きの鏡もあるので女性は化粧がしやすくて便利です。

クローゼットにはバスローブ、スリッパが置かれています。バスローブのもう一着はバスルームのドアの裏にかかっていました。

部屋にはネスプレッソとお水が置かれていますが、これらは無料でいただけます。お水はいろはすです。

冷蔵庫内にはミニバーが設置されているので、持ち込んだ飲み物はいれずらかったです…ミニバーはエビスビールで1本約1,000円と高級ホテル価格なので、よっぽどの理由がなければ利用しない方が賢明です…

引き出しにはウイスキー・ジン・ウォッカ・コニャックも入っています。1本900〜1,550円ほど。

お酒が入っている引き出しの下は金庫が入っています。

バスローブとは別に寝巻きもしっかり用意されています。

バスルーム

部屋のドライヤーはコイズミで風量は△。髪の長い女性は乾かすのに時間がかかるかもしれません。

バスルームはバスタブとシャワールームが分かれているタイプで広めでした。

シャワールームはオーバーヘッドシャワー付き。

シャンプーなどのアメニティはウェスティンオリジナルの『ホワイティアロエ』のというシリーズで統一されています。

マリオットホテルのTANNも良いですが、ホワイティアロエも香りが良いのでアリですね。

その他には2段あるケースに、ハブラシ・シェーバー&ジェル・綿棒・シャワーキャップ・コーム・ヘアゴム・ボディタオルと過不足なく揃っています。

トイレはちょっと古めのウォシュレットトイレ。

バスタブは身長が180cmの男性でも十分足を伸して入れるほどのサイズ感でした。

ウェスティン東京の朝食

ウェスティ東京の滞在で一番良かったのがエグゼクティブルームへの宿泊に付いている朝食です。

一休.comレストランでもランキング上位に入る「ザ・テラス」での朝食でした。「ザ・テラス」は、正面入り口から左手すぐにあります。

朝食内容はバラエティに富んでいて、和食・洋食が感染症対策の元、提供されていました。

レストラン内はとても広々していて、人が多くても全然密ではありませんでした。

天気がよければ外でも食事ができるかもしれません。

朝食の種類もバラエティに富んでいて、和食・洋食・デザートと様々な料理が並んでいました。

特に朝カレーはお肉がゴロゴロ入っていてとても美味しかったです。

スタッフにいうと、その場で好きな具材でおにぎりを握ってくれるサービスなんかもありました。

ウェスティン東京のクラブラウンジ

クラブフロアに宿泊した最大のお目当てはクラブラウンジです。

クラブラウンジではお酒と軽食が提供されて、基本的にビュッフェスタイルなので私の場合は夕食も兼ねているため、クラブフロアに宿泊する方がホテルステイを満喫つしつつコスパが良いんです。

宿泊した日はコロナウイルス感染症対策で、平日はクラブラウンジはお休みしていて、その代わりに1階にある「ザ・バー」と「ザ・ラウンジ」を解放しています。

金・土日・祝日は通常通り17階のクラブラウンジを利用できます。

事前にウェスティンからクラブラウンジの利用についてメールが届いてたので、この対応について不満はありません。

ただ結論から言うと、今回の場合は”通常のクラブラウンジ”ではないのですが、クラブラウンジ利用としては非常にガッカリしました。

宿泊は平日でしたが、GoToトラベルの影響もあってか「ザ・バー」・「ザ・ラウンジ」とも満席に近かったこともあって、スタッフの方も忙しいのか一切笑顔もなく、余裕がない接客という感じ。

また、通常のクラブラウンジであれば、カクテルタイム時の軽食提供はビュッフェスタイルで提供されるとのことですが、平日の場合は「オードブルの盛り合わせ」のワンプレート提供と記載されていました。

以前、横浜のベイシェラトンに宿泊した際も同じようにビュッフェが休止中でワンプレート提供だったので、同じようなものを想像していたのですが、出されたものを見てガッカリ。

一口で食べられるサーモンやらチーズやらが小さい箱の器に入っているのが3切れほど置かれただけ。

オードブルの盛り合わせじゃなく、少し豪華なお通しレベルです…

平日泊なので、週末や祝日よりも割安なのはわかりますが、マリオットボンヴォイのカテゴリーランク7のホテルであることを考えても、これはあまりにも「ショボい」としか思えません。

すでに通常のクラブラウンジに戻っているかもしれませんが、正直コロナの影響が落ち着いてサービスが元に戻るまでは絶対に泊まりたくないなと思ってしまったので、私のように他のホテルと同じくカクテルタイムで夕食を済まそうと考えている方はやめておいた方が良いでしょう。コスパがかなり悪いです。

ちなみにカクテルタイムは17:30〜19:30までで、19:30にラストオーダーをとり取りに来てくれましたが、それ以降も滞在して問題なかったです。

ドリンクの注文はオーダー制ですが、ドリンクを持ってきてくれるのはすごく早かったのでその点だけは良かったです。

これがマリオットのカテゴリー7のホテルなのか…と期待していただけにかなり残念なクラブラウンジ利用になってしまいました。

・ドリンク
ドリンクについて、ウェスティン東京はマリオットの中でも高級な部類ですが、「お酒が豪華」ということも特にありませんでした。

館内・周辺環境

館内の様子

チェックインは15:00ちょうどくらいに行いましたが、GoToトラベルの影響もあってか非常に混雑していて行列ができていました。

平日はクラブラウンジの営業をしていなかったので通常のフロントでのチェックインでした。

11月の中旬頃に宿泊したのですが、館内は早くもクリスマス使用になっていて、ザ・バーの目の前には大きなクリスマスツリーが置かれていました。

エントランスにはソファーや椅子が多数用意されているので、待ち合わせにも最適かと思われます。

エレベーターホールやエレベーター内はさすが高級ホテルを感じさせるエレガントさです。

フィットネスジム

フィットネスジムは決して広くはないですが、トレッドミル・バイク・クロストレーナーで有酸素は一通りできますし、マシンも胸・背中・肩と満遍なく鍛えることができるようになっています。

入室にはカードキーを入り口左の読み取り機にかざすとロックが解除されます。

別室にはダンベルとTRXやケトルベルなんかも置いてありました。ダンベルは22kgまでしかないので、鍛えている男性にはちょっと物足りないと思います。

ミニスタジオのような空間もあるので自重トレやヨガなんかもできますよ。

ただ、ジム内にボトルウォーターの用意やウォーターサーバーがないのは不親切かなと。持参するしかないので、ジムを利用する方は飲み物を自分で用意して持っていく必要があります。

周辺環境

恵比寿ガーデンプレイスにはTomod’sというドラッグストアやファミリーマートがありますが、歩いてすぐとはいえそこまで移動しなければなりません。

ウェスティン東京は、恵比寿駅からも徒歩15分ほどの距離にあるので徒歩で向かう場合はそれなりに歩くんで、スーツケースなど大きな荷物を持っている場合はタクシーを使うのもアリだと思います。

歩いて向かう場合は東口改札から出て、ガーデンプレイス方面に歩く歩道を駆使しながら歩くと楽ですよ。

恵比寿駅を抜けて、横断歩道を渡ってガーデンプレイスまで到着したら正面にウェスティン東京が見えるはずなので、ガーデンプレイスを突っ切ればOKです。

ウェスティン東京の口コミ・評判

ウェスティン東京の口コミを集めてみました!

まとめ

今更ではありますが、高いホテル=良いホテルではないんだなと改めて実感しました。

コロナ禍ではありますし、GoToトラベルで忙しいというのもあると思いますが、ちょっと他のホテルに劣る印象は否めませんでした。

ウェスティン東京に宿泊した他の方のブログを読むと評価が良いので普段は違うのかもしれませんが、ホテルの雰囲気も良く、「さすが高級ホテル!」と問題がなかっただけに仮設のクラブラウンジだけが残念でしたね。

この宿泊記がウェスティンホテル東京に滞在を考えている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA