【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ|クラブラウンジアクセス付きのクラブツインルーム宿泊記

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのクラブルームに宿泊してきました。

当記事では、横浜ベイシェラトンの館内や客室、クラブラウンジについてレポートしているので、宿泊予定の方はぜひ参考にしてくださいね!

宿泊時期:2020年10月(平日)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの詳細情報

チェックイン・アウト
(標準的な時間)
15:00 / 12:00
客室数 348室
レストラン&バー 7つ
フィットネス・プール フィットネスジム、屋内プール
大浴場 なし
無料Wi-Fi あり
ターンダウンサービス あり
駐車場 駐車場230台

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは横浜駅西口ロータリーの目の前に位置し、地上に1歩も出ることなく、ホテル内に入ることができるので雨の日でも安心です。

ただ、初めて横浜駅に行く場合、横浜駅西口の地下は迷路にように入り組んでいて、迷う可能性が非常に高いので、一度西口の地上に出て横浜ベイシェラトンを目視してから向かうことをおすすめします。

横浜周辺の観光の拠点としてはこれ以上ないホテルと言っても過言ではない、マリオット・インターナショナルのホテルです。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室は下記のようなラインナップになっています。

部屋名 広さ
スタンダードダブル
23㎡
スタンダード キング
34㎡
スタンダードツイン
34㎡
スタンダード デラックスキング
46㎡
スタンダード デラックスツイン
46㎡
ラグジュアリー キング
34㎡
ラグジュアリーツイン
34㎡
ラグジュアリー デラックス キング
46㎡
ラグジュアリー デラックスツイン
46㎡
クラブキング
34㎡
クラブツイン
74㎡
クラブデラックスキング
46㎡
クラブデラックスツイン
46㎡
1ベッドルームスイート ツイン
71㎡
クラブ1ベッドルーム キング
71㎡

今回は34㎡のクラブフロア25階のクラブツインルームに宿泊したので、こちらの客室についてレビューしていきます。

24F~27Fがクラブフロア専用です。

ドアはカードキーをかざして開けるタイプのドアです。

部屋の広さ自体は34㎡と2名利用には十分な広さ。

ベッドはシーリー社のゼミダブルマットレスで、大柄な男性でも特に問題ありません。個人的には硬めかなという印象。枕は硬さの違うものが2種類用意されています。低反発枕などの用意もあるようなので、リクエストすることもできますよ。

無料で利用できるコーヒーメーカー。500mlの水は2本無料でいただけます。

机も広くて奥行もあるので、パソコンを広げての作業も問題ありません。

テレビも非常に大きく60インチほどあるかと思います。

ベッド脇に照明のコントローラーや目覚まし時計などが設置されています。

感染症対策でテーブルにはアルコールティッシュが2セット置いてありました。

さすが横浜駅前の高層ホテルです。景色はとても良いですね。角度的にみなとみらいのランドマークタワーや横浜ベイブリッジなども見えました。

引き出しには室内着もあるので、寝巻を持っていく必要はありません。

ちょっとくたびれていますが、クローゼットにはバスローブもしっかり用意されています。ハンガーの量も十分です。

カトラリー類、ポッドなどもあるので、部屋での飲食も問題ありません。

バスルームはとても広いですが、バスタブとトイレが同じ空間にあるので、使う場合はビシャビシャになりそうですね。

トイレは綺麗なシャワートイレ。

シャワールームだけガラスで独立しているので使いやすいですよ。

ハンドタオル・フェイスタオル・バスタオルは各2セット用意されています。

アメニティは他のシェラトン同様豊富で、歯ブラシ・ボディタオル・シャンプー類・クシなど人数分ずつしっかりと用意されています。

シャンプー類はle grand bain(ルグランドベイン)という高級アメニティブランドのものです。

ドライヤーはパナソニックのナノイーで風量も強いので、髪の長い女性でも安心です。

室内スリッパはむき出しで置いてあります。

ミニバーは基本的に有料です。ペプシコーラ・ペプシゼロ・セブンアップ・オレンジジュース・りんごジュース・お茶などの缶は140円、炭酸水80円、キリン一番搾り300円、ハイネケン300円、白ワイン380円、水130円とコンビニより少し高いくらいで、良心的な値段でした。

ソフトドリンクに関しては、クラブフロアにも同じものが置いてあるので、ミニバーを利用するメリットは特にありません。

連泊する場合、グルーンプログラムカードが置いてあり、前日の23時までの外のドアノブにかけておけば、部屋の清掃をしない代わりに1日につき500円の館内利用券がもらえます。

セーフティーボックスはテレビの下の引き出しの中にありました。

館内・周辺環境

館内の様子

ホテル自体は築20年以上経っていてレトロ感漂いますが、それがまた味があって1階のロビーからの雰囲気は吹き抜けも合わさりとても良いです。

入り口がいくつもあるので、入り口にホテルスタッフの方はおらず、案内なしでカウンターまで行く必要がありました。

クラブルームに宿泊する方は、26階に直接向かってチェックインを済ませる方が待ち時間がなくておすすめです。

1階でもチェックイン自体は可能ですが、おそらく26階に案内されると思います。

ホテル7階には宿泊者が利用できる24時間使えるフィットネスジムがありますが、クラブフロア宿泊者・マリオットのプラチナエリート以外の方が利用する場合には有料(確か2,200円)です。

広さはそこそこで、有酸素運動だけでなくある程度のウエイトトレーニングもできるジムでしたが、設備的にも2,000円も支払う価値は正直ないので、あえてここで運動する必要はないと思います。

周辺環境

ビッグターミナルの横浜駅直結で西口の目の前にあるので、アクセス・周辺環境は言うまでもなく便利です。

評価の高いラーメンの名店なども横浜付近にはあるので、食事に困ることはまずないと思います。

コンビニは館内にはありませんが、周辺にデイリーヤマザキ・ローソン・ファミリーマートなどがあります。

ただ、はじめて横浜駅を利用する方には、横浜駅は迷路に感じると思うので、ホテルにチェックインする前に必要なものを買っていくのがベストかもしれません。

マリオットの会員ステータスを伝えると良いことがあるかも

今回はマリオットヴォンボイ公式サイトから直接予約したので、何も言わなくても会員ステータスによる特典が適用されました。

もし、マリオット公式サイトではなく楽天トラベルやじゃらんといった予約サイトから予約する場合でも、マリオット会員でステータスをお持ちの方は事前にホテル側に会員番号とステータスをホテル側に伝えることをおすすめします。

なぜなら、公式サイト経由の予約じゃなくても、ステータス特典が適用されることがあるからです。

対応がホテルによって異なるため、確実に特典が利用できるかわかりませんが、特典が適用されることが普通にあるようです。

予約サイト経由の予約でも「特典が利用できたらラッキー!」くらいの気持ちで備考欄に記載しておきましょう。

関連記事:マリオットのゴールドエリート・プラチナエリートといった会員特典は予約サイト経由でも利用できる

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのクラブラウンジ【縮小営業中】

2020年10月の平日に宿泊したのですが、クラブラウンジ縮小営業中でした。

正直な感想として、クラブラウンジとしてちょっと物足りないな…と思いました。

コロナ対策として、朝食・カクテルタイムの軽食がビュッフェではなく、ワンプレート提供でおかわり不可です。

私のようにカクテルタイムを夕食も兼ねている場合は、確実に物足りないのではないかなと思います…

横浜ベイシェラトンの前日に宿泊していたハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジが非常に良かったので、なおさら落差を感じてしまいました。

縮小営業中のクラブラウンジについては別の記事でご紹介しているので、そちらでご確認ください。

【宿泊ブログ】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのクラブラウンジ体験記|コロナ対策下

駐車場

横浜駅の目の前に位置しているので電車での移動がしやすいですが、車で行く場合でも専用駐車場があるので安心です。

宿泊の場合はチェックイン〜チェックアウトまで1泊1,900円で利用することができます。

チェックアウト後も利用可能ですが、その場合は、02:00~06:00は110円/30分、06:00~02:00は440円/30分となかなかお高いのでご注意を。

宿泊しなくても、ホテル内のレストランの利用金額3,000円以上で1時間まで、5,000円以上で2時間まで無料で利用できますよ。

人気のビュッフェレストラン「コンパス」

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズには7つのレストランが入っています。

・ベイ・ビュー
・ベイ・ビュー(ラウンジ)
・さがみ
・コンパス
・木の花
・彩龍
・シーウインド(ラウンジ)

この中で、最もカジュアルかつ人気があるのが2階にあるビュッフェレストランの「コンパス」です。

ランチビュフェ4,000円台、ディナービュフェ7,000円とホテルビュッフェの中では安くはないですが安価な方で、特にランチは予約サイトではすぐに埋まってしまうほど人気があります。

いずれのレストラン・ラウンジも一休.comレストランから予約することができて、プランによっては最安値で予約することができるので、直接予約をするよりは事前に一休.comレストラン経由で予約するのがおすすめです。

レストランを確認する

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの予約はじゃらんがお得

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの泊予約は、マリオットのステータスに興味がない方であれば「じゃらん」がおすすめ!

なぜなら、じゃらん独自のキャンペーンや割引クーポンを組み合わせることで、他の旅行予約サイトよりもお得に宿泊できることが多いからです。

予約金額の2%のPontaポイントが貯まる上、キャンペーンで+10〜15%分のポイントが上乗せされることもあるので、よりお得になることも。

今ならGo To トラベルキャンペーンとの併用で50%以上の割引も可能になっているので、今は最もお得に泊まれるタイミングなので、このお得な機会を上手く活用してお得に宿泊しちゃいましょう!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの口コミ・評判

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊した方の口コミを集めてみました。

アクセス

住所 〒220-8501
神奈川県横浜市西区北幸1丁目3−23
電話番号 045-222-0100
アクセス JR・私鉄 横浜駅徒歩1分駅直結、新横浜駅から地下鉄11分、品川駅からJR20分、羽田空港よりリムジンバス約30分


公式サイト https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoys-yokohama-bay-sheraton-hotel-and-towers/

まとめ

今回クラブラウンジ付きの部屋に宿泊したのですが、コロナの影響もあってクラブラウンジのサービスが縮小していることもあって「満足した!」と声を大にして言えることはできませんでした。

とはいえ、スタッフさんの対応や客室などはさすがシェラトンと言える内容。

コロナが収束し、通常のサービスに戻った時にまた利用すれば評価が変わるはずなので、いずれ再訪したいホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA