【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

【初心者】主婦がポイ活でポイントを貯めるためにやること・やめること

当記事では、こんな疑問や悩みに回答します!

ポイ太

主婦がポイ活でポイントを貯めるために普段の生活で意識することってなんだろう?

家計を管理する主婦の方は、普段から買い物などでお金を使う機会というのは多いとはず。

ということは、主婦である”あなた”がしっかりとやることをやれば、自然とポイントも貯まったいくということになります。

「時間もあるし、副業がてらポイ活をしてみようかな?」とお考えの方にぜひ読んでいただきたい内容となっているので、参考にしていただけると幸いです。

生活必需品を近所のスーパーじゃなくてLOHACO(ロハコ)で購入する

普段から必ず購入しなければならない『生活必需品かつ消耗品』って結構ありますよね。

例えば、ティッシュペーパー・トイレットペーパー・洗濯洗剤などでしょうか。

これらを近所のスーパーで0.5%ほどの少ない還元率だったり、何もなしに買い物しているだけなら、非常にもったいないので今すぐやめましょう!

基本的に日用品をすべてYahoo!が運営しているLOHACO(ロハコ)で購入するようにしてください。

MEMO
– LOHACO(ロハコ)って? –

LOHACO(ロハコ)は、Yahoo!が運営している日用品のショッピングサイトです。無印良品や成城石井なども出店していて、安価なLOHACOオリジナル商品も販売されています。

割引クーポンも頻繁に配布されますし、購入金額に応じてPayPayポイントやTポイントも貯まるので、日用品をLOHACOで買うだけでポイントがバシバシ貯まります。

LOHACOで買い物をする際に、ポイントサイトを経由すると購入金額の1%〜のポイントがさらに貯まるので、ポイントの二重取りも簡単。

生活必需品以外にも、お米や生鮮食品・冷凍食品・お菓子といった食品類も販売していますし、家電や衣類、無印良品の商品だって購入することができるので、可能な限りLOHACOで買い物することでポイントがザクザク貯められます。

もちろん、LOHACOに限定する必要はないので買い物ついでにポイントが貯まるネット通販を上手く活用しましょう。

ネット通販はイベント日以外では買い物をなるべくしない

ネット通販の御三家といえば、Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングの3つの大手ショッピングサイト。

それぞれ特徴がありますが、どれか1つでも利用したことがある方も多いはずです。

何か購入するものがある場合、一旦冷静になって「今すぐ買う必要があるのか」を考えてください。

というのも、ネット通販サイトでは特定の曜日や日にちにイベント日を設けている場合が多いです。

イベント日の一例
・楽天市場 ⇒ 毎月5と0が付く日はら楽天カードの利用でポイント5倍

・Amazon ⇒ サイバーマンデー、ブラックフライデーなど特定日に大幅割引

・ヤフーショピング ⇒ 毎月5の付くはポイント5倍

こういったイベント日では、『普段よりポイントが5倍』、『5%割引クーポン』など、何もない日に購入するよりも圧倒的にお得に買い物をすることができるんです。

本当に急いで買う必要のない物以外は、こういった特定のイベント日にまとめて買い物することを徹底しましょう。

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングを利用する際は必ずポイントサイト経由で

上記でご紹介したネット通販を利用する際は、必ずポイントサイト経由でサイトに移動し買い物するようにしましょう。

基本的には買い物金額の1%分のポイントがキャッシュバックされるからです。

・楽天市場 ⇒ 1%ポイントキャッシュバック

・Amazon ⇒ 最大2%ポイントキャッシュバック

・ヤフーショピング ⇒ 1%ポイントキャッシュバック

Amazonだけは特殊で一部条件がありますが、簡単に説明するとポイントサイトのモッピーが無料で発行している『POINT WALLET VISA PREPAID』というプリペイドカードを使って支払いをすることで、利用金額の最大2%分がモッピーのポイントとしてキャッシュバックされます。
※ 2%還元の期間中のみのキャッシュバック率です

上記の3つ以外も、ポイントサイトには多数の通販サイトの案件を取り扱っているので、普段からよく買い物に使うサイトなどがあれば、ポイントサイトで探してみることをオススメします。

公共料金の支払いをクレジットカード・キャッシュレス決済を使って支払う

これまで公共料金の支払いは、払込み用紙を使った現金での支払いか口座振替えだけでした。

最近では電力自由化などで選択肢が増えたことによって、口座振替ではなくクレジットカードやキャッシュレス決済を受け付けてくれるところも出てきたんです。

例えば、キャッシュレス決済で有名なPayPay(ペイペイ)では、PayPay残高払いで公共料金を支払うことで0.5〜1.5%のポイントが還元されます。

参考 公共料金がPayPay残高で支払い可能に!PayPay

支払い金額次第では口座振替にした方がお得な場合もありますが、クレジットカード&キャッシュレス決済を組み合わせた”ポイントの重ね取り”でお得になる可能性もあるので、自身の家計を見直してみることをオススメします。

持ち出し0円でできるポイントサイトの案件に申し込む

「ポイントサイトの案件は何か買い物しなければポイントが貯まらないんでしょ?」と勘違いされている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

確かに昔のポイントサイトはそうだったかもしれませんが、今では”無料会員登録”だけでポイントをGETできる案件も豊富にあるんです。

持ち出し0円でポイントをGETできるなんてちょっとズルい気もしますが、全く問題ありませんし、違法性もないので安心してください!

無料会員登録系は、無料期間内に解約しないといけないような案件もあるので注意が必要ですが、主婦でも気軽に始められるのが最大のメリット。

案件の注意事項をよく読んでから、ポイ活に取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA