【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

効果が大きいものを厳選!ぜひ実践して欲しい主婦におすすめの節約術6選

節約にもたくさん種類がありますが、節約を徹底しすぎてストレスが溜まってしまうのは考えもの。

おすすめは、「節約難度が低く、節約効果の大きい」に対して優先的に取り組むことです。

当記事では、どの家庭でもできて節約効果が大きい節約術を厳選してご紹介していきたいと思います。

実践して欲しい主婦におすすめの節約術6選

通信費(スマホ)の節約

節約効果がかなり大きいものとしてまず挙げられるのが通信費です。

特にスマホ代はどの家庭でも大幅に節約できる可能性が高いので、面倒でテコ入れしていない方は要チェックですよ。

スマホのキャリアといえばドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアを思い浮かべる方が多いでしょう。

しかし、最近は格安SIMと呼ばれる格安でインターネット・通話ができるサービスが登場し、3大キャリアの牙城を崩しつつあります。

それもそのはず、月額料金が3大キャリアと比べると3分の1以下の料金になることが非常に多いんです。

同じデータ容量で揃えられなかったのですが、通話+データ容量5〜7GBのプランで各社の月額料金を比較してみました。

キャリア プラン名 データ量 月額料金 通話料
マイネオ(格安SIM) デュアルタイプ 6GB 2,190円 20円/30秒
ドコモ ギガライト 7GB 3,980円 20円/30秒
au ピタットプラン4GLTE 7GB 4,480円 20円/30秒
ソフトバンク ミニフィットプラン 5GB 5,480円 20円/30秒

もちろん3大キャリアの場合は、家族割や長期契約割があったり、ソフトバンクの契約者ならヤフーショッピングの買い物が+10倍になるなど特典があるので、人によっては格安SIMに変更するよりお得な場合もあるでしょう。

しかし、そのような方はほんの一握りのはず。

私も数年前に以前契約していたソフトバンクから格安SIM(ビックローブ → mineo → 楽天モバイル)に変更して5年以上経ちますが、回線の速度や特典に対して全く不便を感じていません。

ちなみに私のスマホ代は通話+5GBの通信容量で毎月2,000円ちょっとしかかかっていません。

月額10,000円が5,000円になるだけで年間6万円が節約できる計算なので、仮に家族3人が格安SIMに変更して節約に成功すれば年間18万円の節約効果になるんです。

現在、楽天モバイルは月額2,980円の利用料金が1年間無料キャンペーンを開催しているので、格安SIMへ乗り換えるなら今がチャンスですよ。

公式サイト 楽天モバイル – 月額2,980円の利用料金1年間無料キャンペーン

美容院代の節約

主婦の方で少しでも美容院代を浮かそうと努力している方も多いと思います。

とはいえ、1000円カットにはちょっと抵抗のある方や、これまで長い間担当してくれた美容師さんとの付き合いもあると思うので、美容院を乗り換えるのが難しい方もいるでしょう。

そこで美容院を変更するのが難しいなら徹底したいのがWEBからの予約です。

電話予約や担当者に直接予約するのではなく、必ずネット予約サイトから予約するようにしましょう。

理由は簡単で、ネット予約サイトを経由することでポイントが貯まったり、割引クーポンを利用できるからです。

美容院の予約サイトで有名なのは下記の4つでしょう。

予約できるお店 ・ヘアサロン
・ネイルサロン
・リラクサロン
・まつげサロン
・エステサロン
・ヘアサロン
・ネイルサロン
・リラクサロン
・まつげサロン
・エステサロン
・美容クリニック
・ヘアサロン
・ネイルサロン
・まつげサロン
・リラクサロン
・美容クリニック
・鍼灸サロン
・ヘアサロン
・ネイルサロン
・リラクサロン
掲載サロン数 約12,000店 約95,000店 約1,300店 約11,000店
貯まるポイント 楽天ポイント Pontaポイント OZmallポイント Eparkポイント
公式サイト 楽天ビューティ ホットペッパービューティー OZmall Eparkビューティ

※ 表を横にスライドできます。
※ 掲載数は2020年8月時点のデータです。

例えば楽天ビューティーなら、専用アプリ経由で予約することで100円の支払いにつき2ポイントの楽天ポイントを貯められますし、ホットペッパービューティーなら2%分のPontaポイントが貯められます。

さらに、各予約サイトで発行している割引クーポンなども予約できるため、直接美容院に予約するよりも圧倒的にお得になりますよ。

担当の方に予約方法を変えるのが言いづらい方は、「今◯◯ポイントを貯めているので、予約サイトから予約したいんです…」と言えば問題ないでしょう。

カラー・トリートメントなどは高額になりがちですし、最低でも年に数回は必ず美容院に行く必要があると思うので、2%の差はかなり大きいと思います。

美容院代を節約したいなら必ず実践してください。

関連記事:SPUの条件になっている『楽天ビューティ』はお得なのか他の予約サイトと比較してみた

ポイ活で節約

ポイ活とは「ポイント活動」の略で、Pontaポイント・Tポイントといった様々なポイントを工夫して貯める・稼ぐことを意味します。

「ポイントを稼ぐこと」が最終的に節約に繋がってきます。

ポン活

ポイ活の派生で、ポン活というものがあります。

ポン活は「Ponta活動」の略で、Pontaポイントをローソンでお得に利用すること指します。

ローソンアプリやロッピー端末から発行できる”お試し引換券”というものがあるのですが、ローソンで販売されている商品をPontaポイント・dポイントを使って半額〜3分の1くらいの金額で引き換えることができるんです。

引き換えられる商品はソフトドリンク・お酒・お菓子・カップラーメンなど多岐にわたり、主に新発売の商品と交換できることが多いですね。

私はポイントサイトなどで貯めたポイントをPontaポイントへ交換し、お菓子やお酒などの嗜好品を中心に引き換えるようにしています。

貯めたポイントをPontaポイントに交換して、さらに半額以上お得な価格(ポイント)で購入できているので、手出しは一切なくて得しかないんです。

関連記事:ローソンでお得に買い物できる『ポン活』を徹底解説!Pontaポイントとdポイントの貯め方についてもご紹介

ウエル活

ポン活と同様に、ポイ活の派生でウエル活があります。

ウエル活は「ウエルシア活動」の略で、ウエルシアグループの薬局でTポイントを使ってお得に買い物することを指します。

毎月20日のお客様感謝デーでは、Tポイントを200ポイント以上使って支払いをすると、Tポイントの価値が1.5倍になります。

・200ポイントの支払いで300円分
・1,000ポイントの支払いで1,500円分
・3,000ポイントの支払いで4,500円分

よって、ウエルシアに売っている商品全品を実質33%OFFで購入できるのと同じことになります。

主婦の間では大人気のポイント活用法で、私も毎月20日は必ずウエルシア薬局に行き、1ヶ月分の日用品や冷凍食品などを大量にTポイントで買い物しています。

Tポイントはポイントサイトを活用して数万ポイントを毎月保有できているので枯渇することがありません。

ポン活よりもさらに自由に欲しいものをお得に購入できるので、移動圏内にウエルシア薬局がある方は必ず実践することをおすすめします。

関連記事:【ウエル活】毎月20日はTポイント支払いで1.5倍お得!ウエルシア薬局でお得に安く買う9つの方法

当サイトでは、ポイ活でポイントをザクザク稼ぐ方法について多くの記事で解説しているので、ポイ活カテゴリーの記事をぜひ参考にしてくださいね!

ポイ太

現金決済を減らして節約

「カードだと使いすぎるので、クレジットカードは使わない」という意見がありますが、私は断固反対派で、支払いに必ずキャッシュレス決済を利用します。

その理由は簡単でキャッシュレス決済の方がお得(節約)だからです。

現金で支払っても何も得することはありませんが、クレジットカードやアプリ決済を使えば、少なからず支払額の1%程度が還元されます。

このようなキャッシュレス決済で得られるポイントを受け取らないのは、お釣りを受け取らないのと同じことだと思ってください。

10,000円の買い物で1%還元だとしたら200円相当のお釣りを「あ、いりません!」と捨てていることを想像しましょう。非常にもったいないないですよね…

本当にお得を取って節約したいなら、キャッシュレス決済の活用は必須だと思ってください!

では、2つのパターンを解説していきます。

クレジットカード・プリペイドカードの徹底活用

最も簡単なのは、可能な限りクレジットカードで支払うことです。

現金支払いで得することは一切ありませんが、クレジットカードならクレジットカードのポイントが貯められます。

例えば、還元率1%の楽天カードを使って、月5万円ある現金支払を全て楽天カードで支払ったと仮定しましょう。

年間で60万円の決済をした場合、6,000円相当の楽天ポイントが貰えます。

現金払いなら0円ですが、楽天カードで支払うだけで6,000円も得することができるんです。

ただ、「クレジットカードを作るのは審査もあるし、ちょっと…」という方もいるでしょう。

そんな方にはブランドプリペイドカードがおすすめです。

ブランドプリペイドカードとは、VISAやMastercardなどのクレジットカードブランドが付いたチャージ式のカードのことで、クレジットカードとほぼ同じ使い方をできるんですが、審査がなく誰でも発行できます。

しかも、クレジットカードと同じように支払額に応じてポイントも貯まります。

ブランドプリペイドカードでの断トツでおすすめしたいのが、Kyash Card(キャッシュカード)というVISAプリペイドカード。

クレジットカードを経由してKyash Cardにチャージできるんですが、楽天カードからチャージしてKyash Cardにチャージをするだけで合計2%分(Kyash利用分1%+楽天カード利用分1%)が還元されるんです。

たったこれだけで、クレジットカードが使えるお店ならいつでもどこでも2%OFFで買い物できることになりますよ!

関連記事:【ポイ活】ポイントの二重取りに使える便利な3枚のブランドプリペイドカード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

アプリ決済の徹底活用

アプリ決済のテレビCMなどを一度は見たことがある方は多いのではないでしょうか?

過去にはPayPayが”購入金額の1000%分を還元する”というとんでもないキャンペーンや、au Payで毎週20%還元になるキャンペーンなどを開催していました。

今ではそのくらい強力なキャンペーンは開催されていませんが、毎月何かしらのキャンペーンが各社で開催されています。

普通に購入するよりも圧倒的に買い物できるにも関わらずアプリ決済を有効利用しないのは、あきらかに時代遅れです。

スーパーで特売品を買うよりも数倍もお得になるチャンスがあるのに、それをドブに捨てているようなもの。

アプリ決済をまだ利用したことがない方は、キャンペーンによって毎月お得になる決済サービスが異なるので、1つのサービスではなく複数のアプリ決済サービスを利用するようにしましょう。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

最大2,000円分が貰える!
はじめてなら全員もらえる!

d払いを初めて利用する方は、最大2,000円分のdポイントが貰えるキャンペーン開催中!

docomoの契約者以外でも当然OKなので、この機会をお見逃しなく!

d払いのキャンペーンはこちら

服飾費を節約

服飾費で出費がかさみがちなのは普段着る洋服類ではありません。

すでにユニクロやGUなどを活用してお洒落をしつつ費用を抑えている方は多いと思います。

出費がかさむのはズバリ、冠婚葬祭・授業参加・同窓会といったイベントで着用する洋服代です。

数回しか着る可能性がないドレスやスーツ類、見栄を張って購入する高級ブランドバックなど、このようなイベントに出席するために購入するという方は多いのではないでしょうか。

確かに最近までは買うという選択肢しかなかったわけですが、最近ではドレスや高級バックを格安でレンタルすることができるんです。

ラクサスでは月額6,800円で高級バックをレンタルすることができますし、DMMファッションレンタルでは冠婚葬祭で着るようなドレス・スーツなどを数日単位でレンタルできます。

例えば、同窓会用にサンローランのバックを購入すると費用は15万円ほどかかるはずです。

1回使ってメルカリで売ったとしても中古扱いになるので2〜3万円は価値が落ちますし、販売手数料の10%も発生するので売れても11万円くらいなるでしょうか。

実質1回の利用価格が4万くらいになってしまいます。

もし、同じサンローランのバックをラクサスでレンタルしたら、1ヶ月間は何度使っても6,800円でOK。

デザインに飽きたら返却して新しいバックをレンタルすることだってできちゃいます。

イベントごとで1回使うだけであれば費用面でも数十分の1で済み、バックの交換もできるので、購入するよりも大幅な節約に繋がることになります。

ラクサス-ブランドバッグ使い放題

ラクサス-ブランドバッグ使い放題

Laxus Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

食費を節約

食費の節約する場合、「楽しみにしている外食を減らす」「食費を切り詰める」「晩酌の回数を減らす」という方法はおすすめしません

「無駄に買っていたコンビニスイーツをやめる」「毎日外食している方が週に3日は自炊する」というのは良い節約方法ですが、楽しみにしているものを切り詰めるのは本当にストレスになりかねませんし、体調を崩して医療費がかさむようなら本末転倒です。

それより、食事内容はそのままに、払うお金を少なくする方法を模索する方が賢明です。

実はちょっとの手間やリサーチで食費の節約は十分に可能なんです。

例えば、スーパーで食材をする場合は現金決済ではなく、スーパーのポイントカード&クレジットカードでポイントを2重取りしたり、スマホ決済が使えるスーパーであればポイントUPキャンペーンなどで、よりお得に買い物ができると思います。

外食する際やコンビニで何か買う場合はアプリでクーポンがないか探すクセを付けましょう。

有名なニュースアプリのスマートニュースには、クーポンが付属していて吉野家やマクドナルドなどのクーポンを利用することができますし、オトクルでは毎日更新される様々なクーポンを利用することができます。

また、みんなの優待という会員制優待サービスは月額490円と有料ですが、会員になれば飲食店で下記のような特典が利用できます。

・焼肉きんぐ ⇒ 会計から10%OFF
・イルピノーロ銀座 ⇒ 2名様以上の利用で1名無料
・ディッパーダン ⇒ バナナチョコクレープが1つ150円引き
・もうやんカレー ⇒ ランチビュフェが40%OFF

1回クーポンを使うだけで月額料金の元がすぐ取れるようなクーポンが何百、何千種類と用意されています。

飲食店以外にもレジャー施設のクーポンなどを合わせると全国130万以上で割引サービスが使えるので、活用できる方はとことんお得になります。

このように手間がかかることでもコツコツこなしつつ、便利なサービスを合わせて使うことで食費全体の大幅な節約になります。

関連記事:月額490円でクーポン使い放題の『みんなの優待』がどれだけお得になるのか調べてみた

公式サイト みんなの優待を3ヶ月間無料で試してみる

使わなきゃ絶対に損な”ポイ活”アプリ

ポイ活をする上で少ないながらも効率よくポイントを稼げるポイ活アプリが多く登場しています。

スマホにただインストールして歩くだけでポイントが貯まるアプリや、広告をただタップするだけでポイントが稼げるアプリなど使わなきゃ損なものばかりです。

まだ利用したことがないアプリがないか下記の記事でぜひチェックしてみてください。

コツコツポイントを貯めるならスマホに絶対入れておきたい”ポイ活”におすすめのアプリまとめ

ログインするだけでポイントが貯められるサービス

ポイントサイトやお小遣いアプリの中にはログインするだけでポイントが稼げてしまうサービスがあります。

ログインするだけなので、複数のサービスがあっても1サービス数秒あればこなせるので、毎日のルーティーンにしてコツコツとポイントを稼ぐことができますよ。

下記の記事ではログインするだけでポイントが貯められるサービスをまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

毎日ログインするだけでお小遣いが貰えるポイントサイト・ポイ活アプリをまとめてみた

歩くだけでポイ活できるポイントサイト『ポイントタウン』

東証1部に上場しているGMOグループが運営するポイントタウンの専用アプリをインストールすると、アプリに歩数計機能がついていて、ただ歩くだけで毎日ポイントが貯めることができるんです。

もちろん、ポイントサイトとしても優秀なので、いつものネットショッピングや旅行予約をポイントタウンを経由で利用するだけでもポイントが貯められますよ。

最低100円から交換手数料無料で他の現金やギフト券に交換できるのも魅力です!

ポイントタウン公式サイト

他にも歩くだけでポイ活ができるアプリはたくさんありますよ!

関連記事:ただ歩くだけで”ポイ活”ができる?得しかない無料のオススメのウォーキングアプリまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA