【2020年11月最新版】ポイントサイトの新規登録キャンペーンまとめ

【保存版】楽天の期間限定ポイントの使い道を徹底考察!効率の良いオススメの使い方もご紹介

当記事では、こんな疑問や悩みに回答します!

ポイ太

楽天スーパーセールやSUPで楽天の期間限定ポイントを大量にもらったんだけど、期限があるし使い方が限られている…効率良く消化する方法を教えて!

楽天ポイントは、ネットエイジア株式会社より行われた調査“今後も利用したい”と思うポイントサービスの第1位に選ばれた人気の共通ポイントの1つです。

そんな楽天ポイントには、SPU(スーパーポイントアッププログラム)や楽天スーパーセールといった、ポイントをガッツリと稼ぐチャンスが非常に豊富なので、ザクザクポイントをGETしている方も多いと思いますが、”期間限定ポイント”の使い道で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私も楽天ポイ活をする上で「期間限定ポイントをいかに効率よく消化するか?」か悩みでしたが、数十〜数百ポイントと比較的な少額な場合と、数千〜数万ポイントと高額な場合のそれぞれ使い道に関しての効率的な使い方は異なることに気付きました。

また、期間限定ポイントの使い道は大きくわけると下記の3つに分類することができるんです。

  • 1:楽天経済圏で消化する
  • 2:楽天Pay経由で消化する
  • 3:楽天ポイントカードを使って実店舗で消化する

当記事では、この3つを掘り下げて解説しつつ、オススメの消化方法についても解説していきますので、楽天の期間限定ポイントの使い方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

楽天の期間限定ポイントをおさらい

楽天では『通常ポイント』と『期間限定ポイント』の2種類が存在します。

今回焦点を当てている期間限定ポイントは、獲得後から起算して1ヶ月間しか有効期限がないポイントが期間限定ポイントですね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)やお買い物マラソンといったイベント時に、1%の通常ポイントやショップ独自で設定しているポイント以外で付与されるのが期間限定ポイントです。

よって、通常ポイントよりも貰う機会もポイント数も多くなりがちなのですが、期間限定ポイントの最大のデメリットは、期間が1ヶ月間しかないことはもちろん、他のポイントへ交換できなかったり、ポイント投資に使えなかったりと使用に制限があること。

この期間限定ポイントが、数十〜数百ポイントほどの少額の場合と、数千〜数万ポイントの高額な場合とでオススメの使い道は変わってきます。

期間限定ポイントを上手に使い切るには、必ず消費するものを第一に考える

期間限定ポイントを上手に使い切るために意識したいのは、必ずいずれ消費して購入するような生活必需品などに交換することを第一に考えることです。

私も以前までそうだったのですが、期間限定ポイントを貰うと臨時収入的な扱いをしてしまい、必ずしも必要ではない服や特に食べたくないお取り寄せグルメなどを楽天市場でポチっていました。

一言でいうと”浪費”ですね。

期間限定ポイントといえど1ポイント = 1円として価値のある立派なお金です。

浪費してしまえば、無駄遣いと同じことになるので、1ヶ月間しか有効期限がないとはいえ、上手いこと消化するべきなんです。

そこでオススメしたいのが、なくなったらいずれ必ず買うことになる生活必需品類を購入することです。

楽天市場内には、『楽天24』というネットスーパーのように食料品や日用品が販売されているストアがありますし、格安スーパーの『西友』も楽天市場に出店しているので、生活必需品はほぼ全て手に入ります。

毎日飲む飲料水、毎日使う歯磨き粉、必ず使う洗濯洗剤などを期間限定ポイントで買えば、いずれ使うはずだった現金を節約することができるはずですよね。

当然、期間限定ポイントを何に使おうと個人の自由なんですが、ポイントの最大効率を考え抜いた結果、私は生活必需品類の購入に行き着いたわけです。

楽天の期間限定ポイントの上手な使い道【少額編】

数十〜数百ポイントくらい”少額”にあたるの期間限定ポイントであれば、楽天ペイを使ってコンビニやドラッグストアで使ってしまうのが最も手っ取り早いのでオススメです。

よっぽどで無い限り、週に1度くらいはコンビニやドラッグストアに立ち寄ることがあるんじゃないでしょうか。

全国ほぼすべてのコンビニで楽天ペイを使えるので、ちょっとした買い物の足しにすると◎。

特に買うものがないな〜という方は、上記でご紹介しているようにドラッグストアなどで、いずれ絶対必要になる生活必需品のストックを買ってしまうと良いですよ。

楽天ポイントを活用して、なるべくキャッシュ(現金)を使わないように意識することが大切です。

楽天の期間限定ポイントの上手な使い道【数千〜数万ポイント編】

やっかいなのは、数千〜数万ポイントの期間限定ポイントです。

このくらいのポイント数になると、タイミング良く欲しい物がないと1ヶ月間で消化しきるのは経験上厳しいと感じます。

でも、安心してください。数千〜数万ポイントを上手に消化する方法はいくつかあるので、詳しく解説していきます。

最もオススメなのはラクマで必要な物を購入する

数千〜数万ポイントのポイントを上手に使うのに、なぜ楽天市場ではなくラクマをオススメしているのかというと、楽天市場で買うよりも圧倒的に安く生活必需品類を購入できるからです。

例えば、ほとんどの方が使っていると思われる、洗濯用洗剤と柔軟剤を見てみましょう。

上記の画像を見ても分かる通り、楽天市場で購入するとポイントがたっぷり貰えるものの、ラクマで購入する方が圧倒的に安く買えるのがわかるかと思います。

なぜこんなに安く買えるのかというと、アウトレット品やB級品というわけではなく、詳しいことは省きますが『電脳せどり』を行っている方が在庫処分しているからです。

しかも、ラクマで買い物する場合、ポイント使用に対する還元率の低下も防ぐことができます。

どういうことかというと、楽天市場で買い物をする際はSPU(スーパーポイントアップ)の関係上、ポイントが5倍以上アップする「楽天カードでの支払い」がマストです。

支払いを期間限定ポイントでするため、当然、楽天カードでの支払いによるポイントアップの恩恵はなくなってしまういますよね。

しかし、ラクマならSPUは関係ないですし、例に出した洗濯用洗剤や柔軟剤に限らず、楽天市場で買うより安いこともザラにあります。

フリマアプリを使ったことがある方ならわかると思いますが、探す出すまで若干手間はかかるものの、宝探しのような楽しさがあるのも事実です。

さらに、ラクマ独自の割引クーポンが発行されるこもありますし、出品者との交渉次第で表示金額からさらに安く買える可能性だってありますよね。

生活必需品はどうせいつか必ず使うことになることか、らストックはいくつあっても困るものでもないのでオススメしています。(スペースは取られますが…)

もちろん、生活必需品に限る必要はありませんが、ラクマはメルカリについで出品数が多いフリマアプリということもあって、金券や株主優待券も出品されているので、買える商品の幅も楽天市場より広がるのもメリットではないでしょうか。

楽天市場で商品券類に交換する

数千〜数万ポイントの期間限定ポイントを上手に消化するのにてっとり早いのが商品券に交換することです。

楽天市場には様々な商品券類も販売されています。

特に下記の3種類は商品券に有効期限がないので、期間限定ポイントを使ってこれらを購入することで、期間限定でなくなるというわけです。

・JAFグルメカード
・JCBギフトカード
・全国百貨店共通商品券

「商品券を買うのがイチバンいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、最もオススメしていないのには理由があります。

楽天市場で販売されている商品券類は、総じて額面より10〜15%ほど上乗せされた金額で販売されているからなんです。

例えば、下記のような価格で販売されています。

金券の価値は1,000円なのですが、販売価格が◎円なので◎%が上乗せされて販売されているわけです。

SPUで考えると10〜15倍で獲得した期間限定ポイントがすべてパーになるほどの上乗せ額なので、この割増分をどう考えるか次第ですね。

有効期限を実質なくせるのは大きなメリットですが、デメリットも十分あるという方法ですが、期間限定ポイントがあることを忘れて失効してしまうよりは断然良いです。(私も過去に数万ポイント失効してしまったことがあります…)

楽天市場で生活必需品類をまとめ買いする

上記で先に解説したラクマと内容が少々被りますが、「ラクマで欲しい商品を探したりするのが面倒なので、てっとり早く楽にポイントを消化したい」という方は、楽天市場で生活必需品類を買ってしまうと良いでしょう。

楽天市場には『西友ネットスーパー』が出店しているので、水やお酒といった重たい飲み物関連はもちろん、食品類も豊富に取り扱っています。

また、楽天24といった楽天市場独自のネットスーパー的なストアも出店しているので、日用雑貨もほぼ全ての物を購入することができます。

楽天カードでの支払いではなく期間限定ポイントでの支払いとなるため、楽天カード支払いによるポイントアップの特典が利用できませんが、他のSPUは適用されるため、購入金額に対して楽天ポイントが付与されるのも見逃せません。

1:楽天経済圏で期間限定ポイントを消化する

期間限定ポイントの使い道として、最もスタンダードなのはやはり楽天経済圏で使うことでしょう。

楽天関連のサービスはかなり多いですが、使う方が多そうなサービスだけを下記にピックアップしました。

ほぼ楽天市場なので記載していませんが、下記の他にも楽天ブックス・楽天koboでも雑誌・本を購入できますし、楽天ミュージック・楽天マガジン・楽天写真館・楽天でんきなどの支払いに利用することができますよ。

楽天モバイル

楽天モバイルを契約している方には最もオススメの使い道ではないでしょうか。

実は期間限定ポイントを楽天モバイルの支払いに使用することができるんです。

必ず毎月支払いが発生するはずなので、さすがに数万ポイントの消化は無理ですが、無駄なくポイントを消化することができます。

楽天デリバリー

楽天デリバリーは、出前館・LINE出前やウーバーイーツと同じ、楽天が運営するデリバリーサービスです。

楽天デリバリーを初めて利用するという方は、エントリー&初回注文でもれなく100ポイント貰える上、専用アプリからのエントリー&注文することで購入金額に対して2%の楽天ポイントが貯まります。

すべての飲食店で楽天ペイが使えるわけではないので、楽天デリバリーに掲載のある飲食店であれば期間限定ポイントが使えるのは大きなメリットですよ。

楽天銀行

楽天銀行から他行に振り込みするという方も中にいるでしょう。

通常、楽天銀行から他行に送金する場合は以下の手数料が発生します。

宛先 手数料
通常振込・振込予約
他の金融機関口座
3万円未満:168円
3万円以上:262円

実はこの手数料も期間限定ポイントで支払うことができるんです。

一気に消化できるわけではないので使用が限定的ですが、毎月何らかの振り込みをしている方は検討してみてはいかがでしょうか?

楽天トラベル

タイミングが良くないと、なかなか利用は難しいと思いますが、楽天トラベルでも期間限定ポイントが利用できます。

期間限定ポイントは1ヶ月間しか有効期限がありませんが、1ヶ月間しかないからこそ「旅行に使う」背中を押してくれなくもない…ので、旅行の足しにしても良いかもしれません。

楽天トラベルでは独自の割引クーポンも配布しているので、こちらと併用すればさらにお得に旅行予約ができますよ。

ふるさと納税

ふるさと納税している方は年々増えてきています。

「ある程度稼いでなきゃ意味ないんでしょ?」という方もいるかもしれませんが、平均年収以下だとしても人によっては数万円ほどふるさと納税できる場合もあります。

年収・配偶者の有無・社会保険料などで人によってふるさと納税に使える金額が異なるため、下記のサイトでシミュレーションしてみることをオススメします。

参考 かんたんシミュレーター楽天ふるさと納税

Rakuten TV

Rakuten TV(楽天TV)で期間限定ポイントを消化してしまうのも手です。

Amazonプライムビデオのように、最新作などを単品レンタルして視聴することができます。

最新作は1本400円〜と、レンタルビデオ店でレンタルするよりも若干割高ですが、お店にわざわざ出向く必要もありませんし返却も必要すらないので、自宅から1歩も出なくてもOKです。

土日などで時間がある方、映画好きな方には有効な使い方でしょう。

2:楽天ペイで期間限定ポイントを消化する

期間限定ポイントは、楽天市場を中心とした楽天経済圏で必ずしも使う必要はないんです。

楽天が運営している決済サービス『楽天ペイ』と提携している実店舗やオンラインショップでも期間限定ポイントを使って買い物をすることができます。

楽天ペイの提携先は下記のようなお店が名を連ねています。

コンビニ
・セイコーマート
・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ローソン
・ミニストップ
ドラッグストア
・ウエルシア
・ココカラファイン
・ツルハドラッグ
・スギ薬局
・ダイコクドラッグ
・サンキュードラッグ
グルメ
・くら寿司
・かっぱ寿司
・ステーキ宮
・サンマルクカフェ
・スシロー
・ほっかほっか亭
・ピザーラ
・松屋
・リンガーハット
居酒屋&焼き肉
・甘太郎
・しゃぶしゃぶ温野菜
・NIJYUMARU
・牛角
・土間土間
・TORAJI
・和民
・ミライザカ
・白木屋
家電量販店
・ケーズデンキ
・エディオン
・ビックカメラ
・ソフマップ
・ヤマダ電機
その他
・IKEA
・OKストア
・オートバックス
・カラオケ館
・歌広場
・ブックオフ
・トイザらス

これでも加盟店の一部なので、他の加盟店については公式サイトにてご確認ください。

ただし、楽天ペイを利用する際に気を付けたいのが、ポイント・キャッシュの優先設定

楽天キャッシュを持っていない方であれば関係ありませんが、楽天ペイ専用アプリでポイントとキャッシュのどちらを優先的に使用するか決める必要があります。

期間限定ポイントから使いたいのに、”キャッシュを優先”に設定していたら、一向に期間限定ポイントを消化できないので注意してください。

また、楽天ペイでは、還元率がアップするような様々なキャンペーンを頻繁に開催しているのも特徴です。

キャンペーンを併用することで、よりお得に買物することができるようになるので、キャンペーンページをコマメにチェックすることをオススメします。

参考 キャンペーン楽天ペイアプリ

楽天ペイを利用したことが無い方は、まず専用アプリをインストールするところから初めてくださいね。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

3:楽天ポイントカードを使って実店舗で消化する

楽天ポイントカードを使うことで、実店舗でも期間限定ポイントを支払いに使うことができます。

楽天ポイントカードを使って支払いができるお店は、飲食店・本&音楽&ゲーム類・ドラッグストア・家電&コンピューター・ガソリンスタンド関連など様々です。

グルメ・飲食店
・マクドナルド
・くら寿司
・はま寿司
・ほっかほっか亭
・ミスタードーナツ
・吉野家
・すき家
・ココス
・しゃぶしゃぶ温野菜
・じゅうじゅうカルビ
・ペッパーランチ
・大戸屋
本・音楽・映像・ゲーム・おもちゃ
・ジュンク堂書店
・MARUZEN
・楽天TV
・楽天マガジン
・楽天ブックス
ドラッグストア
・ツルハドラッグ
・ダイコクドラッグ
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・くすりの福太郎
ファッション
・ライトオン
・紳士服のコナカ
・SUIT SELECT
・coen
・DIFFERENCE
・KOMEHYO
スポーツ
・アルペン
・スポーツデポ
・好日山荘
・楽天GORA
家電&コンピューター
・ジョーシン
・ソフマップ
・ビックカメラ
ガソリンスタンド
・出光サービスステーション
・コスモ石油
・キグナス石油

しかし、注意したいのは、楽天ポイントカードはアプリでも提示することができますが、一部店舗ではアプリの読み取り機がないことからポイントカード自体を提示しないと使えないところもあるようです。

念の為、実店舗で期間限定ポイントを利用する際は、カード本体も忘れずに持参してくださいね。

MEMO
– 期間限定ポイントが優先される –
楽天ポイントカードを使ってポイント支払いする際、気になると思うのが”通常ポイントと期間限定ポイントのどちらのポイントが使われるのか?”ということじゃないでしょうか?

楽天ポイントは仕組み上、期間限定ポイントから優先的に消化されるように設定されているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA